必須ミネラル10種類をしっかり摂れる(旧)マルチミネラル

体の調子を整えるために必要不可欠なミネラルは、日本人に不足しがちな栄養素です。「からだにしっかり 届く マルチミネラル」を摂れば、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄などの必須ミネラル10種類すべての1日に必要な量*の50%をバランスよく補えます。さらに吸収にこだわってミネラルの吸収を助ける植物性ツイントースを配合しています。
*「栄養素等表示基準値」に対する割合

「マルチミネラル」は、現代の食生活で、本当に不足しがちな栄養を補える最新サプリメントにリニューアルいたしました。

(旧)マルチミネラル

商品のご注文

※表示価格は消費税込みの金額です

商品番号:
5262-03

(旧)マルチミネラル 約90日分(徳用3袋セット)

約90日分
(徳用3袋セット)
1袋(180粒)×3

2,376円

カートに入れる

商品番号:
5262

(旧)マルチミネラル 約30日分

約30日分
180粒

915円

カートに入れる
栄養機能食品ツイントース

(旧)マルチミネラル  商品紹介


  • ※「マルチミネラル」は9月20日(水)よりリニューアル新発売いたしました。

  • 【1日の目安】
    6粒

  • 【主要成分/1日6粒当たり】
    カルシウム:350mg、鉄:3.75mg、亜鉛:3.5mg、マグネシウム:125mg、銅:0.3mg、ヨウ素:45μg、マンガン:1.75mg、セレン:11.5μg、クロム:15μg、モリブデン:8.5μg、植物性ツイントース:300mg

  • 【ご注意】
    ※本品は、原材料の一部に大豆が含まれます。食品アレルギーのある方お召し上がりにならないでください。
    ※乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。(乳幼児・小児はマグネシウム・亜鉛・銅を通常の食事から十分に摂取できるため、サプリメントで摂る必要はありません。)
    ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
    ※多量に摂取すると軟便(下痢)になることがあります。
    ※亜鉛の摂り過ぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。1日の摂取目安量を守ってください。
    ※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

  • 【栄養機能表示】
    カルシウム、マグネシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素です。
    マグネシウムは、多くの体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助けるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素です。
    鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。
    銅は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
    銅は、多くの体内酵素の正常な働きと骨の形成を助ける栄養素です。
    亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要であるとともに、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素で、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

  • 【特許取得】
    [特許第3514955号][特許第4183066号]

(旧)マルチミネラル の口コミ

現在の口コミ件数:161件

※投稿された口コミは件数のみリアルタイムで反映され、内容は事務局で確認の上、1週間前後で掲載されます。

[最新の口コミ]

2017年09月09日 かりよしさん  お気に入り度星5つ

数年間、毎日欠かさず摂っています。今日届いたものはパッケージが新しくなっていてビックリ。内容がわかり・・・

<年代:50代|性別:女性>


2017年09月03日 ちーこさん  お気に入り度星5つ

就寝中につるようになったのがきっかけで、摂取するようになりました。飲用まもなくつる頻度が少なくなった・・・

<年代:40代|性別:女性>


2017年08月02日 Htrchさん  お気に入り度星5つ

体質的に不調のサインが出来やすいのですが、これを飲んでいるといいみたいです。出来てしまった時も、飲み・・・

<年代:-|性別:女性>


関連商品

1
どこでも鉄分 植物性ツイントース配合

プルーン風味で鉄と葉酸をおいしく摂れる

どこでも鉄分 植物性ツイントース配合

1,512円〜3,996円

サイズを選ぶ

2
カルシウム&植物性ツイントース

健康な骨や歯をつくるために欠かせない成分

カルシウム&植物性ツイントース

483円〜1,296円

サイズを選ぶ

3
鉄&植物性ツイントース

鉄不足が気になる方に!!

鉄&植物性ツイントース

972円〜2,592円

サイズを選ぶ

この商品をお買い上げの方は、他にこのような商品もお買い上げになっています

※表示価格は消費税込みの金額です

このページの先頭へ戻る