青汁のこだわりケールの栄養

ケールの力を、余すことなく一杯の青汁に。

「ケール100%の青汁」と言えば、ファンケルです!

その栄養価の高さから“野菜の王様”と称されるケール。人の顔の数倍もの大きな葉が特徴的な緑黄色野菜です。野菜不足が深刻化する今、最も注目されている野菜でもあります。
ファンケルの青汁は、他の素材をブレンドすることなく、国内産ケールを100%使用しています。ケールにはビタミンやミネラル、食物繊維といった様々な栄養素がバランスよく豊富に含まれているため、栄養素を補うための添加物や他の素材を混ぜる必要がないのです。
また、ケールの生命力溢れる緑色にはきちんとした理由があります。β-カロテンやルテイン、クロロフィルなどが含まれおり、鮮やかな緑色はパワーがみなぎっている証拠なのです。
ファンケルは、ケールの力を最大限に引き出した1杯をお届けしています。

カルシウム 約4.7倍:ケール 2,180mg、大麦若葉 468.4mg
ビタミンC 約12.7倍:ケール 241mg、大麦若葉 18.9mg
β-カロテン 約4.0倍:ケール 29,100μg、大麦若葉 7378.9μg
マグネシウム 約3.0倍:ケール 409mg、大麦若葉 134.7mg
ビタミンE 約2.7倍:ケール 18.6mg、大麦若葉 6.9mg
ルテイン 約1.5倍:ケール 38.2mg、大麦若葉 25.6mg
総クロロフィル 約1.3倍:ケール 491mg、大麦若葉 383.2mg
カリウム 約0.9倍:ケール 3170mg、大麦若葉 3,610.5mg
葉酸 約0.9倍:ケール 870μg、大麦若葉 1,052.6μg
食物繊維 約0.8倍:ケール 31.3g、大麦若葉 40.3g
ビタミンB2 約0.8倍:ケール 1.0mg、大麦若葉 2.1mg
ビタミンB1 約0.5倍:ケール 0.4mg、大麦若葉 0.7mg
鉄 約0.4倍:ケール 5.2mg、大麦若葉 14.2mg

大麦若葉と比べても、
こんなに栄養価が違う!

<当社調べ>
ケールパウダー(ミネラル農法)と
大麦若葉パウダーを比較(100g当たり)。
*いずれも素材の比較であり、
製品の比較ではありません。

例えば「本搾り青汁 プレミアム」ならコップ1杯でこれだけの栄養!

毎日の食事で不足しがちな、ビタミンやミネラル、食物繊維などがしっかり補えます。

β-カロテン:トマトなら2個分
カリウム:さやいんげんなら23本分
ルティン:人参なら3本分
ビタミンE:ピーマンなら4個分
ビタミンC:みかんなら5個分
食物繊維:レタス葉なら4枚分
カルシウム:牛乳なら130ml分
この他にも栄養いっぱい:ナトリウム、マグネシウム、鉄、ビタミンK、葉酸、総クロロフィル

資料:【五訂増補食品成分表】
A.R.Mangels,J.M.Holden,G.R.Beecher,M.R.Forman,E.Lanza.1993. Journal of the American Dietetic Association Vol.93:284-296.

ファンケルの青汁は吸収力も違います!

ケールは、カルシウムの含有量だけではなく、吸収性にも優れています。実は、牛乳のなんと約1.3倍の吸収率を誇るのです。また、ファンケル独自の機能成分「植物性ツイントース」を配合。チコリの根を原料とする「植物性ツイントース」は、吸収されにくいカルシウムなどのミネラルの吸収率を高める働きがあります。カルシウムの吸収率は、なんと約1.4倍にアップ。ケールそのものの力と研究力で、吸収性にこだわった青汁ができるのです。

参考文献:Heaney RP,Weaver CM,Recker RR, Calcium absorbability from spinach, Am
J Clin Nutr 1988;47:707-9,Heaney RP,Weaver CM,Calcium absorption from kale,Am J Clin Nutr 1990;51:656-7

ファンケル 本搾り青汁シリーズ おすすめ商品

商品選びに迷う方へ こんなアナタにおすすめ ライフスタイルやお好みに 合わせてお選びいただけます 詳しく見る



このページの先頭へ戻る