ファンケル洗顔パウダー

あっという間に誰でもカンタン! 濃密もっちり泡のつくり方

泡立て方を動画で見る

石けんなどで手を洗います。

手の皮脂や汚れをしっかり落とします。ハンドクリームなどが手についている場合は先に手を洗いましょう。

泡立てネットを濡らします。

ネットを十分に濡らすのがたっぷり泡立てるコツ。

計量皿に洗顔パウダーを入れます。

ネットを裏返し、計量皿に1回分の洗顔パウダーを入れます。
使用量がわかる場合は、ネットに直接振りかけても大丈夫です。

ネットを表に返します。

裏返していたネットを表に返します。片手でネットの真ん中あたりを持って上下をひっくり返し、洗顔パウダーをネットの中に落とします。

両手でもみ込んで泡立てます。

ネットを丸めて空気を入れるように、しっかりもみ込みます。計量皿に洗顔パウダーが残らないよう、ネットでかき出すようにして泡立てましょう。

泡を絞り取ってさらに泡立て。

ネットについた泡を手で絞り取ってまとめ、もう一度ネットにつけます。これを繰り返して、さらに泡立てます。

濃密もっちり泡の完成!

弾力のある、もっちりとした泡ができました!肌あたりの良い泡が、汚れをしっかり包み込んでくれます。

美肌を手に入れる洗い方のポイント

洗い残しは厳禁。すすぎはしっかりと。

洗い残しは、かゆみや赤み、吹き出物などの肌トラブルを起こす一因。特に生え際やフェイスライン、目頭横のくぼみ、小鼻のキワなどは丁寧に洗い流しましょう。

「こする」ではなく、「泡を転がす」ように。

肌にのせた泡を、手で転がします。キメ細かく弾力のある泡なら、これだけで汚れは十分に落ちます。つまり、きちんと泡立てることが何よりも大切。濃密もっちり泡で肌に負担をかけず、やさしく洗いましょう。

新発売 濃密もっちり泡立てネット

たっぷりの泡が誰でもカンタンかつスピーディに作れます。

※パウダー、クリーム、リキッドすべての形状の洗顔料に使えます。

103円(税込)

ご購入はこちら

ビューティ泡バイザー

ビューティ泡バイザー歴12年のベテラン泡バイザー。日々、世の女性の美肌維持に努めるアラサー女子。ビューティマイクレディの双子の妹。
【特技】泡立て
【座右の銘】美は一日にして成らず