あなたの素肌の美しさをさらに引き出す 無添加美容法 肌悩み別メソッド リフトアップSP メソッド

クリーム使用時に行う、筋肉に働きかける美容法です。
年齢サインの出やすい眉間、目尻、頬、フェイスラインなどの筋肉に働きかけ、若々しい表情へ導きます。

リフトアップSPのポイント
■筋肉に働きかけるために、少し強めの力でマッサージ。
加える圧力は、「心地よく」感じる程度が目安です。筋肉に働きかけるように少し強めの力で、肌に負担をかけないように、ゆっくりと行いましょう。
■肌の修復力が高まる夜のスキンケア時に、毎日2分程度行うのが効果的!
うるおう力や、代謝機能が一日の中で最も高まる夜の時間に、リラックスして行いましょう。1回2〜3分でできるので、毎日続けることが大切です。

−メソッドの前に− なじませる

中指と薬指の腹を使い、顔の内側から外側に向かってやさしくなじませます。

1.眉間のシワを伸ばす

  • 両手の人差し指、中指、薬指を眉間(額の中央)に置き、中央から眉頭側へ引っ張り、5秒間キープします。

    ※2〜5回繰り返します。

2.目尻のシワやたるみを伸ばす


  • 左手で右のこめかみを上に引き上げ、3秒間キープします。

  • 左手でこめかみを押さえたまま、右手の中指と薬指で目尻を引き上げます。こめかみから目尻にかけての3ヵ所を各1回ずつ引き上げてください。

    ※左側も同様に行います。

3.ほうれい線を薄くする


  • 左右の口角に中指を置きます。

  • ほうれい線の上を下から引き上げるように4回らせんを描きます。

    ※外側にらせんを描く時は力を入れ、内側に戻す時は力を抜きます。


  • 小鼻の横のくぼみを指先で軽く押しながら、上へ引き上げます。

    ※同じ動作をもう1度繰り返します。

4.頬のたるみを引き上げる


  • 両手の人差し指の側面で、鼻の両脇をはさみます。

  • 親指をあごの下に添えたまま人差し指を密着させ、頬の外側へゆっくり引き上げます。

  • 耳の横まで引き上げたら、手のひらを開き、上を向いて5秒間キープします。

    ※同じ動作をもう1度繰り返します。

5.フェイスラインをすっきりさせる


  • 両手を軽くこぶしに握り、あごに置きます。

  • フェイスラインに沿って、指の第一関節で4回らせんを描きながら耳の下まで引き上げ、耳の下で3秒間キープします。

    ※2〜5回繰り返します。

おすすめアイテム

■こんな場合は「肌悩み別メソッド リフトアップSP」をお休みしましょう。
肌状態が敏感な場合/食後2時間以内/発熱や痛みを伴う箇所がある場合/骨折などケガをしている場合/内臓に疾患がある場合/感染症にかかっている場合/妊娠中の場合

■おすすめアイテム以外で行う場合は、指のすべりをよくするため、いつもより多めに使っていただくことをおすすめいたします。

前のページへ戻る

化粧品トップへ戻る



このページの先頭へ戻る