全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

帰宅後すぐ? 入浴時? クレンジングはいつするのがベスト?

帰宅後すぐにメイクを落とす人もいれば、お風呂に入るときに済ませるという人もいるように、メイクを落とすタイミングは人それぞれです。しかし、クレンジングのタイミングを間違えると乾燥を引き起こしたり、肌トラブルを招いてしまうこともあります。では、どのタイミングでメイクを落とすのが良いのでしょうか?

お風呂でクレンジングするメリット・デメリット

湯船に浸かっていると、毛穴がじわ〜っと開いてきて、汗と一緒に汚れや皮脂が排出されます。つまり「肌がゆるんだ」状態です。毛穴が開き切ったところでクレンジングすれば、毛穴の奥の汚れまでしっかりと取り除くことができます。また、毛穴の汚れをしっかり排除することで、化粧水や美容液などのうるおい成分も浸透しやすくなるというメリットもあります。

デメリットはメイクを落とすタイミングを間違えると、乾燥を引き起こしてしまうということです。最初に洗顔をしてしまうとスキンケアをするまでに時間がかかってしまい、髪や体を洗っている時間にどんどん水分が蒸発してしまうので注意が必要です。お風呂から出る直前に洗顔することが、肌にとってもっとも良いタイミングです。

お風呂でクレンジングするときの注意点

肌にとって一番大切なことは、洗顔の後すぐに化粧水でケアしてあげることです。入浴後の肌は乾燥から守る皮脂が少なく、熱と一緒に水分がどんどん蒸発し、乾燥しやすい状態にあります。「とりあえずメイクを落としたからいい」と長時間放置しておくと、乾燥が一気に進行してしまうので要注意です。お風呂から上がったらなるべく早く、化粧水や保湿クリームなどでうるおいを補給しましょう。また、洗顔後にシャワーで直接洗い流すのは、肌を傷める原因になります。手のひらですくったぬるま湯で、やさしく洗い流すのが正解です。

帰宅後すぐにクレンジングする時のメリット、デメリット

肌の表面にある皮脂やメイクなどの油分は、時間が経つと老化に影響を及ぼす「過酸化脂質」という物質に変化します。この物質がくすみや毛穴トラブルなどの原因になってしまうのです。皮脂やメイク製品の汚れは、肌にのせてから約6〜7時間で酸化してしまうと言われているので、家に帰ったらすぐにクレンジングをするのは良い習慣でしょう。しかし肌にとってはベストなタイミングではありますが、洗顔の回数が増えることで、肌に負担をかけてしまう可能性もあります。帰宅後に「メイクオフ→洗顔→保湿ケア」とひと通りのスキンケアを済ませ、入浴時に「シャンプーの洗い残しが気になるから……」と二度洗顔をしてしまうと、肌に必要な水分や油分も洗い流して、乾燥肌を引き起こしてしまうケースもあるのです。空気が乾燥して湿度が低くなる冬は、二度に渡って洗顔をしなくてすむよう、帰宅後すぐに入浴してメイクオフと洗顔をするのも手です。また、しっとり洗い上げるタイプの洗顔料を使用するのもおすすめです。ファンケルの「洗顔パウダー」は、肌に必要なうるおいは残したまま、余分な皮脂や汚れだけオフしてくれるのでしっとりとした肌に洗い上げてくれます。

このコラムを読んだ人は以下のコラムも読んでいます。

このコラムを読んだ人は以下のコラムも読んでいます。

ファンケル特集コラム