大人ニキビのメカニズム ニキビ肌の方の7割以上を悩ませているのが「繰り返すニキビ」です。

心身にストレスを抱える女性が増えるにつれて、大人ならではのニキビに悩まされている方が増えています。
深刻なこの悩みを根本解決するためには、一時的には治る対症療法的なケアではなく、ニキビの原因を見直し、根本から断つケアが必要です。

大人ニキビの特長って?

大人ニキビに悩む女性150人に、ニキビの特長を聞いてみました

治っても同じ部分に繰り返しできる 71% / ニキビ跡が消えない 60% / 治っても生理周期に合わせてできる 59% / なかなか治らない 43% (2014年〜2015年ファンケル化粧品調べ)

つまり大人ニキビは、今あるニキビを治しても、まだ同じところに繰り返すのです。

だから、今あるニキビを治すだけでなく、ニキビを繰り返さないすこやかで美しい肌を導くことが大切!

大人ニキビを繰り返す肌状態は?

間違ったニキビケアや乾燥により、肌のバリア機能が低下した状態です。

外的刺激による肌ストレスのしくみ 殺菌剤を含む化粧品でニキビをケアすると… 一時的には治りますが、強い刺激によりバリア機能が低下。肌を守ろうと皮脂が過剰分泌されたり、角層が厚くなったりして、かえってニキビの原因となってしまいます。 / 乾燥が進むと… 肌が本来持っているバリア機能が乱れ、皮脂が過剰に分泌して毛穴をつまらせるため、繰り返しニキビができてしまいます。
皮脂量の比較 ニキビ実感者には、アクネ菌のエサとなる皮脂量が多いことを確認しました。 〈ファンケル総合研究所調べ〉

健康な肌は水分量が多く、皮脂量が少なめ。

ニキビのできにくい理想の肌は過剰な皮脂を抑えながらも、うるおいがキープされている状態。
このバランスが崩れるとバリア機能が低下してしまい、繰り返すニキビの原因となってしまうのです。

大人ニキビを根本原因からケアし、なめらかなすべすべ肌へ

理想的な健康肌へ

傷ついたバリア機能を高めて、繰り返す大人ニキビを断ち切ります。

ニキビを繰り返す肌 / バリア機能の向上 / 肌を育む / ニキビができにくい肌

一般的なニキビケアは殺菌剤でアクネ菌を減らしますが、ファンケルは肌の負担となる成分を一切不使用。無添加のアプローチでバリア機能を高め、ニキビを繰り返さない肌を育みます。未来のニキビまでも防ぐ、無添加だからこそできるアクネケアです。

大人ニキビ肌に対するファンケルの考え方

  • 肌に負担をかけない無添加 肌に負担となる成分は一切使用せず、肌本来の機能を高めます。詳しく見る
  • 洗浄・保湿で大人ニキビを予防 うるおいを保ちつつ、毛穴づまりをしっかりケアします。
  • バリア機能を高め大人ニキビを繰り返さない 「漢植物エキス」で、健康な肌バランスに整えます。詳しく見る
  • ダメージの跡にもしっかりアプローチ ニキビのできにくい肌に導きながら、気になる跡もケアします。
大人ニキビを抑制・跡ケア

思春期ニキビについてはこちら


このページの先頭へ戻る