全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

0点 合計 0円 (税込)

カートの中を見る

カートを閉じる

ログイン

商品番号からご注文

ニキビ肌のお手入れ方法 大人ニキビを繰り返さない、なめらか肌に。

根本原因からケアするために

ニキビ肌のお手入れでは、今あるニキビに気がとられがちですが、ニキビの根本原因は、強すぎる殺菌剤や乾燥による肌のバリア機能が低下していることにあります。
バリア機能を高めるスキンケアを効果的におこなうために、改めてお手入れの方法を確認してみましょう。

  • AC 洗顔クリーム
  • アクネケア化粧液〈医薬部外品〉
  • アクネケアエッセンス〈医薬部外品〉
  • アクネケアジェル乳液〈医薬部外品〉

AC 洗顔クリーム

How to

清潔な手のひらに適量を出し、たっぷりのぬるま湯を加えて、空気を含ませるように泡立てます。
*あらかじめ顔は、ぬるま湯でしめらせておきます。

泡をすべらせながら顔全体に広げて、ていねいに汚れを落とします。強くこすらないように気をつけましょう。

水またはぬるま湯で髪の生え際やフェイスラインまで、よくすすぎます。清潔なタオルでそっと拭きます。

アクネケア 化粧液 / ジェル乳液〈医薬部外品〉

How to

適量を出し、中指と薬指の腹を使い、顔の内側から外側へ、やや持ち上げるように顔全体にやさしくのばします。

手のひら全体を使って顔を押さえ、なじませます。最後に手のひらでハンドプレスを。
このひと手間でキメの整った肌が期待できます。

アクネケア エッセンス〈医薬部外品〉

How to

エッセンス 炎症 アクネ菌

ニキビの原因となる毛穴づまりを防ぐために、ニキビのできている部分やできそうな部分に、エッセンスをやさしくなじませます。

こちらもおすすめ

身体の内側からも、なめらかな美しさへ

美しさに影響する、体内環境や女性特有のバランスの乱れ、ストレスなどからくる大人のポツポツに着目。

スムースクリア AC

専門家からのアドバイス

高橋美咲先生

繰り返す大人ニキビを断つ、
適切なお手入れを。

高橋 美咲 先生
東邦大学医療センター
大橋病院 皮膚科/皮膚科専門医

ニキビ予防のスキンケアというと、とにかく皮脂を取ることだと考えている方は少なくありません。しかし、ニキビに悩む方の肌は、実は乾燥していることがほとんどです。適切なケアで肌を清潔に保つと同時に、保湿を重点的におこない、皮膚を保護することが大切です。

Q&A

アクネケアラインに関する
疑問にお答えします!

ファンケルショップビューティーアドバイザー

Q.化粧液は、一回の使用量が少ないのですが大丈夫?
A.はい、効果のある成分をギュッと凝縮しているので大丈夫です。

ファンケルの化粧液は、化粧水ではなく化粧液なので少量(100円玉1枚分)でも大丈夫。ニキビ予防に効果のある成分をギュッと凝縮していて、つけると肌に吸い込まれるように浸透します。さらっとした感覚で、美容液のように働きかけます。

Q.ニキビが治ったので、他のラインも試してみたいのですが…。
A.ニキビ予防のために使い続けることをおすすめします。

大人ニキビは周期的に繰り返しやすいので、一度治まっても、しばらくは予防のためにアクネケアラインを使い続けることをおすすめします。使い続けるほどに、ニキビのできにくいなめらかな肌に導きます。

Q.10代のニキビにも使用できますか?
A.はい。思春期ニキビのケアにもおすすめいたします。

成長期は、皮脂が多く出るので、皮脂や古い角層が毛穴につまってニキビができることが多いため、まず洗顔を見直すことをおすすめいたします。また、肌の水分と油分のバランスの乱れもニキビを繰り返す原因となるため、まだスキンケアを始めていない方はお手入れを始めることもご検討ください。

ニキビのお手入れに関する
ご相談はこちらから
メール・お電話ご相談窓口