肌ストレスを与えない

無添加は、ファンケルが素肌のために創業以来かたくなに守り続けている信念です。

添加物を許さない理由があります

多くの化粧品に含まれる「添加物」は、肌ストレスとなり、肌に悪い影響を与えるものも。
また、美容成分の効果も抑制し、素肌美をさまたげます。
だから、ファンケルの無添加化粧品は、肌ストレスの原因となる添加物を一切使用しません。

ファンケルが使用しない添加物 防腐剤 香料 合成色素 石油系界面活性剤 紫外線吸収剤

添加物の影響を見る
開閉

防腐剤は肌を老化させてしまいます。 添加物の1つである防腐剤は、肌に少しずつ蓄積し、肌細胞の老化を早める原因となっています。 左上:正常な細胞 右上:防腐剤のストレスを受けた細胞 防腐剤はコラーゲンの引きしめをさまたげる。 コラーゲン繊維に防腐剤を添加すると、コラーゲンをゆるませる原因に。 左下:防腐剤無添加…コラーゲンが密集し、ハリが生まれている 右下:防腐剤配合…防腐剤がコラーゲンをゆるませ、ハリが保てない <ファンケル総合研究所調べ>