ファンデーションのタイプ別 簡単キレイ!基本のベースメイク テクニック

肌の悩みを隠そうとすると、厚塗りになってしまいがちなベースメイク。カバー力があるのにナチュラルに仕上がるファンケルのベースメイクで、つややかで澄んだ肌に仕上げましょう!
液状ファンデーション編 「クリームファンデーション モイスチャー」でつくる うるおいのあるツヤが輝く、上質のしっとりベルベット肌
固形ファンデーション編

STEP1 メイク下地 肌色を均一に整える「スキンケアベース モイスチャー」で、乾燥くずれを防ぎくすみのない肌色へ。

中指と薬指の全体を使い、顔の内側から外側へ向けて放射線状に薄くのばしていきます。額は中心から左右に向けてのばし、フェイスラインに沿って薄くなるようにのばします。次に、上から下へ鼻筋と小鼻の部分にのばします。

まぶたの上や目の下のキワにもていねいにのばします。目元の皮膚はとても薄いため、シワにならないようごく少量を薬指でやさしくなじませます。

STEP2 ファンデーション なめらかに肌になじむ「クリームファンデーション モイスチャー」で、ムラのないツヤ肌へ。

ファンデーションを適量取って頬にのせ、顔の内側から外側に向けて放射線状にのばしていきます。手に残ったファンデーションを口のまわりにのばしたら、次は額。左右にのばしたあと、フェイスラインに向けてぼかします。最後に額の中央から鼻筋、小鼻へとのばしていきます。

ヨレやシワが出やすい目元は薄くのばすのがポイント。最後に、「液状ファンデーション用 パフ」でフェイスラインをぼかします。顔全体も軽くパッティングして密着させておくと、メイクのもちが良くなります。

気になる悩みに プラス コンシーラーテクニック

シミ、ほくろなど部分的にカバー スポッツカバーコンシーラー

ピンポイントで気になる部分には、ブライトケア成分配合の「スポッツカバーコンシーラー」を。カバーしたい部分よりやや広めにつけて、指先で輪郭をトントンとやさしくたたきながら、まわりの肌になじませます。

クマやくすみなど広範囲をカバー スティックコンシーラー

広い範囲をカバーしたい場合は、目元のケア成分も配合された「スティックコンシーラー」を。5mmほど繰り出し、気になる部分に少量塗ります。やさしく薬指でトントンとぼかしながらなじませましょう。

STEP3 仕上げ用パウダー 仕上げはメイクのもちを良くするフィニッシュパウダー。微粒子パールの透明感と輝きで、さらに明るくつややかに。

パフで中ブタのネットを軽く押さえてパウダーを均等に取ったら、手の甲などでつき具合を確かめます。

テカリやくずれが気になるTゾーンにパウダーが多めにつくよう、顔の内側から外側に向けてすべらせるようにのばします。小鼻や目、口のまわりは、パフを2つ折りにしてていねいに。

くすみもなくなめらか。しっとりとやわらかい カサつき知らずのツヤ肌が完成!

メイクがしっとりと肌になじむ、
極上のベルベット肌に。
高い保湿効果が肌のうるおいを
保ち、パサつきもヨレもない
つややかな肌が一日中続きます。

  • 固形ファンデーション編

使用したアイテムはこちら!

スキンケアベース モイスチャー

高い保湿力で乾燥から守る、しっとりした使用感のクリーム状メイク下地。

1,749円(税込)

クリームファンデーション モイスチャー

一日中カサつかず、なめらかなツヤ肌へ。保湿成分も配合。

2,138円(税込)

フィニッシュパウダー [レフィル]

微粒子パール配合で、メイクの仕上げにツヤと透明感を。

2,427円(税込)

肌悩みに応じてプラスするコンシーラー

スポッツカバーコンシーラー

シミ・ニキビ跡をピンポイントでカバー。ブライトニングケア成分も配合。

1,944円(税込)

スティックコンシーラー[レフィル]

広範囲のクマ・くすみなどをなめらかにカバー。目元のケア成分も配合。

1,296円(税込)

前のページへ戻る

化粧品トップへ戻る



このページの先頭へ戻る