全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

0点 合計 0円 (税込)

カートの中を見る

カートを閉じる

ログイン

商品番号からご注文

無添加ベースメイク

MAKE COLUMN vol.1 こんなとき、どうすればいいの!?ベースメイクのお悩みQ&A メイクくずれ、毛穴、クマ・くすみなど、ベースメイクに関するお悩みを解消するプチテクニックを紹介します。2014/4/1更新

ベースメイクに関するお悩みキーワード

お悩みキーワード クマ・くすみ Question

睡眠不足が続いているせいか、目の下にクマができてくすみも目立つように……。うまくカバーする方法は?

Answer

目元のクマやくすみなど、広範囲をカバーしたい場合は、「スティックコンシーラー」におまかせを!
少量を気になる部分に直接のばして、境目を指の腹でやさしくなじませます。目元の皮膚は薄くヨレやシワになりやすいので、厚塗りにならないように注意しましょう。

  • のばしてから
  • 指の腹でやさしく

これで、ワントーン明るい目元に。表情だけでなく気分も明るくなること間違いなしです。

アイテムはこれ!スティックコンシーラー

お悩みキーワード 肌の赤み Question

頬が赤くなりやすいタイプです。ニキビ跡や肌荒れの赤みも残りやすいのですが、上手にカバーする方法はありますか?

Answer

「スキンケアベース」を使ってもまだ赤みが気になる時は、「カラーコントロールベース」をプラス。少量ずつ赤みが気になる部分にのせて、スーッと薄くのばしましょう。まぶたや目の下のキワにのばす時は、薬指でやさしくていねいに。

グリーンが赤みをOFF

特に赤みやくすみが気になる部分には重ね塗りを。グリーンが、顔の赤みをうまくコントロールしてくれます。
※全顔にも使用できます。

アイテムはこれ!カラーコントロールベース

お悩みキーワード ほうれい線 Question

鏡や写真を見るたび気になるほうれい線。ファンデーションで隠そうとすると厚塗りに……。どうしたらいい?

Answer

ほうれい線は、表情の変化とともによく動く部分なので、ファンデーションを厚塗りするとヨレが出て、より一層目立ってしまうことも……。"隠す"のではなく"明るくする"という発想の転換で、上手にカバーしましょう。
ほうれい線を明るくするのに使うのは「スティックコンシーラー(ライト)」。ごく少量を指にとり、ほうれい線にそってうすくのせます。塗り込むというより、斜め上に押し上げるようになじませるのがポイント。

斜め上になじませる

これで、ヨレることなくほうれい線が明るくなります。これからはほうれい線を気にせず、思い切り笑ってくださいね。

アイテムはこれ!スティックコンシーラー
  • 1 「厚塗り」「くずれやすい」「毛穴」へ
  • 2