How to Point Make

若々しさを演出する メイクテクニック

無添加ポイントメイク

年齢を重ねるにつれ、目元や口角が下がってきたりフェイスラインがすっきりしないなど、悩みが増えてくるもの。
年齢に合ったメイク方法で、明るくいきいきとした表情を演出しましょう。

Before

  • 目元 目元がくぼみ影になる、くすみがち
  • 口元 口角が下がり、輪郭がぼやける
  • 頬 たるみにより、頬の位置が下がる

アイメイク テクニック

くぼみやくすみが気になる目元を、明るくいきいきと!

  • @ クリーミィアイカラー
  • A ハイライトカラー
  • B アクセントカラー
  • C ベースカラー
STEP1
クリーミィアイカラー @ をまぶた全体に塗り、くすみをはらいます
STEP2
さらに、ハイライトカラー A をまぶた全体に入れ、フラットな状態に整えます。
STEP3
濃い色のアクセントカラー B は、くぼみを目立たせないために、アイラインのように細く描いていきます。
STEP4
ベースカラー C は、明るい色を選び、アイホールの半分くらいを目安に入れましょう。

リップメイク テクニック

口角をキュッと上げて、見た目年齢をぐっと若く!

  • スティックコンシーラー
  • グロス
STEP1
まずは、リップライナーで輪郭をしっかり描きます。輪郭がはっきりするだけでなく、ボリューム感もアップします。
STEP2
つぎに、口角の下にスティックコンシーラーをつけ、ぼかします。コンシーラーをプラスすることで、口角がキュッと上がり、すっきりとした口元に仕上がります。
STEP3
ラインに重ねるように、ルージュをのせていきます。
STEP4
最後に、中央部分にグロスをたっぷり重ねて、ふっくら感をプラスします。縦ジワも目立たなくなります。

チーク&ハイライト テクニック

たるみがちな頬をチークで引き上げ、若々しさアップ!

  • チーク
  • ハイライト
STEP1
チークは、やや高めの位置に、引き上げぎみに入れましょう。頬骨の高い部分から斜め上に向かって、ふんわりとのせます。小鼻より下に入れると、頬がたるんで見えるので注意
STEP2
頬の三角ゾーンに、ハイライトをプラス。いきいきとした若々しさを出すことができます。

After くすみや小ジワのある目元や唇にも華やかさをプラスして、明るくいきいきとした表情に。

使用アイテム

スタイリングアイパレット[レフィル]
使用カラー:ラベンダーパープル
商品番号:3220-04 2,484円(税込)

カートに入れる

スムースタッチ リップライナー
使用カラー:ローズピンク
商品番号:3233-02 1,029円(税込)

カートに入れる

スティックコンシーラー [レフィル]
使用カラー:ライト
商品番号:3214-01 1,296円(税込)

カートに入れる

アクアセラムルージュ
使用カラー:フラワリーローズ
商品番号:3230-22 3,132円(税込)

カートに入れる

トリートメントジェリーグロス
使用カラー:クリアレッド
商品番号:3232-04 1,944円(税込)

カートに入れる

スタイリングチークパレット[ケース入]
使用カラー:ヘルシーピンク
商品番号:3222-01 1,620円(税込)

カートに入れる

デュアルハイライトパレット[ケース入]
商品番号:3223-01 1,944円(税込)

カートに入れる


このページの先頭へ戻る