使い方 最大限“するん”と効果的にマイルドクレンジングオイルを使う肌をこすらない、やさしいクレンジングの仕方

1 オイルを手のひらに出します

清潔な手のひらに、2プッシュ分(500円玉1枚分)のマイルドクレンジングオイルを出します。
少ない量の場合、なじませる際に肌への負担がかかってしまうのでご注意ください。適量なら、さっとメイクになじんで肌に余分な負担を与えません。

Point

お風呂場でもお使いいただけます。
洗髪後などで顔や手が非常に濡れているときは、タオルなどで水気を軽くふき取ってからお使いください。

お湯で落とすタイプのマスカラ・
アイライナーをしている場合

あらかじめ、目元にぬるま湯をなじませておくことがポイントです。
まず、手にぬるま湯をとって目元になじませてから、マイルドクレンジングオイルを手に取りましょう。

2 顔全体になじませます

指2〜3本を使って、指の腹で(1)〜(5)の順に顔の内側から外側へ円を描くようにメイクとなじませます。

Point

肌をこすらないよう、オイルをすべらせるようにやさしくなじませましょう。小鼻のまわりは特に念入りに。角栓が浮きやすくなります。

3 目元のメイクを落とします

オイルが目に入らないように注意しながら、まつ毛の生えている方向に沿って指をすべらせます。
マスカラは、目を閉じるとすみずみまでなじませられます。

Point

目元の肌はデリケートなので、特にやさしくなじませましょう。また、オイルが目に入ってしまったときは、こすらずに流水でやさしく洗い流してください。

まつ毛エクステンションを
ご使用の方もお使いいただけます

※一般的なグルー(シアノアクリレート系)を使用したまつ毛エクステンションにお使いいただけます。成分が異なるその他のグルーに関しましては、エクステンションが取れる可能性がありますので、ご使用はお控えください。
※強くこすったり横方向にこすると、まつ毛自体が抜けやすくなりますので、縦方向(毛の流れ)に沿ってやさしくなじませてください。

4 洗い流します

洗い残しのないように、水またはぬるま湯でしっかりすすいでください。

Point

熱いお湯は肌に必要なうるおいまでも奪ってしまい、冷たい水は毛穴を引きしめ、汚れが取れにくくなるため、ぬるま湯で洗い流しましょう。