全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

0点 合計 0円 (税込)

カートの中を見る

カートを閉じる

ログイン

商品番号からご注文

美しい素肌への道はクレンジング&洗顔の見直しから!

私たちがナビゲートします♪
ビューティマイクレディ 何事もするんとスムーズにこなす大人女子。クレンジングをナビゲート。
ビューティ泡バイザー 日々、世の女性の美肌維持に努めるアラサー女子。洗顔料をナビゲート。

クレンジングや洗顔は、スキンケアの最初の一歩。肌のためになる洗顔をすることで、その後のスキンケアの浸透も高まります。クレンジングや洗顔が必要な理由を理解して、ご自分の肌に合ったクレンジング&洗顔料を選びましょう。

Q.洗顔はなぜ必要なの?

A.肌は自ら汚れを落とすことはできないから、洗顔はとても大切。肌のためになる洗顔をすることで、その後のスキンケアの浸透がよくなるの。

肌は本来、美しくなろうとする力を持っています。ただ、自ら汚れを落とすことだけはできません。だからこそ、毎日のクレンジングや洗顔は、とても重要です。

また、肌本来のうるおいを守って洗うと、肌はさらに水分を受け入れやすい状態になるので、後から使う化粧水の浸透が高まります。そのような洗顔をした肌は、うるおいが肌表面のすみずみまでいきわたるだけでなく、肌の奥(角層)深くまでスキンケアのうるおいをグンと引き込みます。

Q.メイクを落とすときや洗顔をするときに気をつけることは?

A.肌のうるおいを守りながら洗うことよ。そのためには「こすらない」「うるおいを落としすぎない」ことが大事!

クレンジングや洗顔のときに肌をこすることは、肌のストレスとなり、乾燥や小ジワの原因になります。また、角層細胞内に存在していて、肌のうるおいを保つために働くNMF(天然保湿因子)のうち、うるおいバリア成分(PCA)はとても流れ落ちやすいので、洗浄力が高すぎる洗浄成分は肌に必要なうるおいまで流してしまうことがあります。洗浄力と肌へのやさしさを兼ねそなえた対策が大切です。

こんなメイク落としはNG! こすり過ぎてしまう原因 クレンジング剤がメイクとなじむのに時間がかかる。 クレンジング剤に厚みがなく伸びにくい。 流し過ぎてしまう原因 クレンジング剤をすすぐ際にヌルついて何度も水で洗い流してしまう。

Q.クレンジングの後に洗顔は必要なの?

A.もちろん!メイクを落とすクレンジング剤と、肌の不要なものを落とす洗顔料を分けてケアすることが美しい素肌を保つポイントなの。

クレンジング剤はメイクなどの油性の汚れや毛穴の角栓、黒ずみを落とすもので、洗顔料は古くなった角層(アカとなって剥がれ落ちるはずのもの)を落とします。

そのため、古い角層や毛穴汚れ、くすみのもとなどを無理なく取り除き、スキンケアの効果を高めるためには、クレンジング剤の後に、洗顔料を使用するダブル洗顔をおすすめします。

結論! 洗顔はスキンケアの第一歩。だから、洗顔選びは大切!

ファンケルの無添加クレンジング&洗顔はココが違う! 厳選した安全な原料のみを使っています 摩擦から肌を守り、ストレスを与えずに汚れを落とします 肌をこすることなくメイクを落とします うるおいを保ちながら肌を洗い上げます 後から使うスキンケアの浸透を高めます

無添加クレンジング&洗顔の中からあなたにおすすめのアイテムをCHECK!
クレンジングを選ぶ
洗顔料を選ぶ

洗顔で肌の浸透を高めたら、肌本来の美しさを引き出すお手入れを

理想的な洗い上がりを手に入れたら、肌は浸透が高まった状態。肌本来の美しさを引き出す無添加スキンケアで素肌美を叶えてください。

無添加アクティブ
コンディショニング
シリーズ
肌が自ら美しくなる力「自活力」を引き出し、高めます。

無添加アクティブコンディショニング シリーズを詳しく見る

このページの先頭へ戻る