商品Q&A 発芽玄米について

発芽米(全般)

「発芽米」と玄米はどう違うのですか?
A

「発芽米」は、玄米を水につけてわずかに発芽させたものです。発芽させたことによって、眠っていた酵素がいっきに働き始めます。つまり、お米の力を最大限に引き出したのが「発芽米」なのです。さらに、「発芽米」にはγ-アミノ酪酸やIP6などのすぐれた機能性成分が多く含まれています。また、「発芽米」はご家庭の炊飯器で白米と同じように簡単に炊くことができるので、手軽にお召し上がりいただけます。

γ-アミノ酪酸とは?
通称「ギャバ」と呼ばれている機能性成分で、神経伝達に働く物質です。脳の血液の流れを良くする、血圧を調整する、ストレス緩和、リラックス作用などの働きが期待できます。

IP6とは?
生体内におけるIP6はさまざまな生理活性作用が報告されており、予防に役立つといわれています。

栄養価の違い(100gあたり)、味・炊き方・おすすめメニュー比較



このページの先頭へ戻る