商品Q&A 健康食品について

サプリメントの摂り方

子どもが摂っても大丈夫?
A

商品のパッケージやカタログに「お子様(小児)はお召し上がりにならないでください」のご注意がないものでしたら、お摂りいただいて差しつかえございません。
その際、錠剤やカプセルタイプの商品は、粒を飲み込める6歳くらいを目安に、かんで食べるタイプの商品は、タブレットをかんで飲み込める3歳以上を目安にお摂りいただけます。また、飲み込むことに問題のない粉末タイプやドリンクタイプの商品でも、サプリメントには機能成分や美容成分を配合しておりますので、3歳未満のお子様にはおすすめしておりません。
表示している目安量は、50〜60kgの成人の方を基準に設定していますので、お子様の場合は体重で換算してください。

例:体重30kgのお子様の場合 →目安量の1/2程度

お子様に特におすすめの栄養素としては次のものがあります。
・ビタミン → 不足しがちなビタミンは、バランス良く摂ることが大切です。
・ミネラル → 成長期のお子様には特に大切なカルシウムや鉄を補うとよいです。
・たんぱく質(プロテイン) →たんぱく質は身体を作る材料となる大切な栄養素です。
・DHA → 背の青い魚に多く含まれ、頭や目の栄養になるといわれています。



このページの先頭へ戻る