全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

発芽玄米を食べてニキビがよくなる?ホント、ウソ?

発芽玄米を試してみた方々によく聞かれるのが、「発芽玄米を食べていたらニキビがよくなった」「肌がキレイになった」という声。毎日食べる主食で、手軽にニキビ対策ができるというのは魅力ですが、でもやっぱり「それってホントなの?」と思ってしまいますよね。発芽玄米とニキビ、そこにはどんな関係があるのでしょうか。

便秘がなくなりニキビがよくなる?

ダイエットや便秘解消など、さまざまな目的のために、毎日食べているという方も多い発芽玄米。こうした方々の中に、発芽玄米を食べ続けるうちに、なぜかニキビが少なくなり、肌の調子がよくなったと感じている方が意外に多くいらっしゃるようです。これは、どうしてなのでしょう。

もっとも大きな理由として考えられるのは、“便秘の解消”です。「便秘になったら急にニキビが出てきた」という経験がある方も多いのではないでしょうか。便秘は、体内の不要物や有害物が、排出されにくくなっている状態です。そんな便秘が、さまざまな肌トラブルの原因となることは一般にもよく知られていますが、もちろんニキビも例外ではありません。発芽玄米には、食物繊維がたっぷり含まれているため、便秘の解消にいいと言われています。食物繊維は、便のかさを増やして腸を刺激し、便の水分量を保って排出しやすくする働きをもつことから、便秘を改善する効果があるとされる栄養成分です。発芽玄米にはこの食物繊維が、白米に比べておよそ2倍以上も含まれているため、毎日食べることで便秘が解消され、その結果としてニキビもよくなったと考えられます。

ビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれているから美肌に?

発芽玄米が肌の健康に役立つ理由は、食物繊維だけではありません。さまざまな栄養成分を多く含む発芽玄米には、ビタミンやミネラルなどといった、美肌づくりに役立つ成分もたっぷり。とくに、女性向けサプリなどに配合されることも多いビタミンEは、白米の約4倍にものぼります。ビタミンEは、“身体のサビ”とも呼ばれる活性酸素の害から、身体の細胞を守る働きがあると言われ、美肌を保つためにも大切な成分です。

そのほかにも発芽玄米には、皮膚や粘膜の健康維持を助け、炭水化物からエネルギーを作るビタミンB1や、骨の形成や、ホルモン分泌・神経伝達などの機能の調整を担うカルシウムやマグネシウムなどといった栄養成分も含まれています。

発芽玄米に含まれるこうした成分が、体内で不足している栄養を補うことによって、身体の内側から肌の健康をサポートするのだと考えられています。

8週間ファンケルで実施。美肌レポート。

このような発芽玄米の美肌効果を試すために、ファンケルが実施したモニター体験の結果についてご紹介しましょう。29名の女性に、8週間にわたって発芽玄米を食べ続けてもらったところ、なんと「肌のコラーゲンの量が増加することがわかった」という報告が。

言うまでもなくコラーゲンは、美肌づくりに欠かすことのできない成分です。肌に含まれるコラーゲンは、肌のうるおいを保ったり、肌を外的刺激から守ったりといった重要な役割を担うといわれています。そんなコラーゲンの量が増加したという今回の結果からも、さまざまな栄養をたっぷり含む発芽玄米を食べ続けることが、美肌づくりに役立つということが分かります。

発芽玄米とニキビ、さらには美肌との関係についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?これらは必ずしも「発芽玄米でニキビが治る!」と断言するものではありません。しかしながら、便秘の解消や肌への栄養補給などといったかたちで、「発芽玄米がニキビの改善によい影響を与えている」ということは言えるのではないかと思われます。ニキビをはじめとする肌トラブルにお悩みなら、美味しくて栄養たっぷりの発芽玄米を試してみる価値は充分にありそうです。

このコラムを読んだ人は以下のコラムも読んでいます。

このコラムを読んだ人は以下のコラムも読んでいます。

ファンケル特集コラム