全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

カロリーが高いのは考えもの。発芽玄米の1合あたりはどれくらい?

毎日、何気なく食べている食品。一体どれくらいのカロリーがあるのか気になりますよね。最近、話題の発芽玄米や玄米はヘルシー食材としてテレビや雑誌などでも話題ですが、思った以上にカロリーが高いともいわれています。しかし、実際に調べてみると、栄養価が異なるとともに微妙にカロリー数値も違います。1合あたりの発芽玄米と白米、玄米のカロリーを調べてみました。

発芽玄米と白米、玄米、ずばりカロリーは?

自炊する時、気をつけたいのが主食です。ずばり白米や玄米、発芽玄米のカロリーが気になるところですよね。おかずなどでカロリーセーブをしても、主食がいったいどれくらいカロリーがあるのか、きちんと知っておきたいもの。発芽玄米の一合あたりのカロリーは、525kcal、白米は534kcal、玄米は525kcalとなっています(一合あたりは150gで計算)。実は発芽玄米のカロリーは白米や玄米とほとんど変わりません。しかしながら、特に発芽玄米には、ビタミンやミネラルの他、フェルラ酸やオリザノール、GABA(ギャバ)という体調を整える優れた成分を多く含有しているため、健康維持に大きく役立ちます。中でも、ストレス社会といわれている今、イライラ対策にはGABA(ギャバ)がおすすめです。白米にはあまり含まれていない成分のため、毎日の食事で補える発芽玄米は大変有効です。

カロリーだけ見てはだめ。一合あたりのGI値は?

カロリー摂取が多いとどうしても太りやすいものですよね。しかしながら、カロリー過多=太ると思ったら、早合点です。例えば、同じカロリーでも糖質や脂肪などを含むケーキと比べ玄米や発芽玄米などはヘルシーな食材といわれています。また食品の持つ、GI値を考えることも大切です。GI値とは、値が低いほど、血糖値が上がりにくく脂肪をためにくくなることを差します。ダイエット中の強い味方で、これを知ることがとても大切です。例えば、玄米の場合、GI値は55、発芽玄米は54、白米の場合は81と高めです。選ぶなら、玄米や発芽玄米がおすすめです。ちなみに食パンは91、赤飯は77という数値があります。

健康管理に、ダイエットに発芽玄米。

暴飲暴食が続いたり、不規則な生活をしたりすると生活習慣リスクが高まります。健康診断などで、生活習慣病の疑いがある、と診断されてから食生活を改善するとなると大変です。そこでおすすめしたいのが、発芽玄米などの主食。血糖値が急激に上昇してしまう生活が続くと、思わぬ病気を招くこともありますので、普段の食生活から注意したいものです。健康管理をするなら、毎日の主食を栄養が豊富でGI値の低いものを食べることがおすすめです。また低インシュリンダイエットといわれ、GI値の低いものを食べ続けることで、ダイエット成功もしやすくなります。発芽玄米は栄養価に大変すぐれ、程よい噛みごたえもあるため、満腹中枢に早めに働きかけて食べ過ぎを防ぎます。さらに、玄米に含まれるビタミンやミネラルは糖代謝を促進します。ビタミンは水溶性の場合は体外に排出されやすく、またミネラルは汗などで流れやすい成分。積極的に補いたい成分といわれています。また食物繊維は便秘を解消してくれます。健康管理のために、夕飯は寝る3時間以上前にとったり、軽い運動を毎日の生活に取り入れたりすることもよいでしょう。ダイエットと健康管理が同時にできるおいしい食材です。

発芽玄米は、1合あたりのカロリーは白米とあまり変わりませんが、GI値が低いことがメリットです。血糖値を調整したい方やダイエットしたい方にも絶対におすすめしたい食事です。

このコラムを読んだ人は以下のコラムも読んでいます。

このコラムを読んだ人は以下のコラムも読んでいます。

ファンケル特集コラム