見た目年齢編 年齢より若く見える人は何が違う?

40代から意識したい食生活のコツ

40代の体力や肌は、なかなか若いころと同じというわけにはいきません。また、同年代との見た目年齢の差が気になってくる時期でもあります。
年齢より若く見える人と老けて見える人、その差の秘密は毎日の食生活と生活習慣の積み重ねにあります。

元気な毎日編 40代から工夫したいカラダの変化とのお付き合い

若く見える人は“食生活”がきちんとしている
外見的に若く見える人の特徴は、なんといっても肌がキレイなこと。年齢を感じさせないみずみずしくハリがある肌には、きちんとバランスのとれた食生活と、良質な睡眠がとれているかが大きく影響します。「肌は内臓の鏡」と言われるように、体の中と見た目には深い関係があるのです。
見た目の若々しさを保ち、体の中も健康にするには、毎日、ちょっとした工夫をすればOK。さっそく実践してみましょう。

コラーゲンが増えるといわれる食品を意識的に選びましょう

肌にツヤやハリをもたらすコラーゲンですが、年齢を重ねるごとに体内から失われやすくなり、40代からは急激に減るといわれています。コラーゲンの生成に役立つたんぱく質やビタミンのことを知って、意識的に摂ることが大切です。毎日の食事に工夫して、上手にコラーゲンを増やしましよう。

コラーゲンはなぜ大事?コラーゲンについて詳しく知る

良質なたんぱく質を摂る

コラーゲンの材料となる良質な「たんぱく質」は、赤身の肉や魚、牛乳などに多く含まれます。また、大豆に含まれるアミノ酸の一種「プロリン」は、コラーゲンに多く含まれる材料のひとつ。低カロリーでヘルシーな大豆は、キレイのために毎日摂りたい食品です。

コラーゲンの材料にもなる、たんぱく質が摂れるレシピ

野菜や果物を食べる

野菜や果物に含まれる「ビタミンC」はコラーゲンがたんぱく質から合成されるときに必要となる、重要なビタミン。果物(特にかんきつ類、キウイフルーツ、イチゴ)、野菜、芋などから摂取できます。ビタミンCは水溶性で体外に排出されやすいため、毎日こまめに摂ることが大切です。
また、ビタミンCとともに、コラーゲンの合成を促しているのが「ビタミンE」。緑黄色野菜や、アボカド、ナッツなどに多く含まれます。

ビタミンたっぷりの食材と♪コラーゲンパウダーを使ったレシピ

コラーゲンパウダーで作るレシピをもっと見る

UVケアで、紫外線からコラーゲンを守る

紫外線は、シミやくすみだけでなく、コラーゲンにダメージを与え、シワ・たるみ等、見た目年齢を左右するさまざまなトラブルを引き起こします。外出時には帽子やサングラス、日焼け止めなどできちんとガードしましょう。

また、紫外線は晴れの日に限らず、曇りの日や雨の日にも降り注いでいます。特に、シワ・たるみの原因になるUV-A波は、雲やガラスを透過しやすいので、室内の窓際にいるときや、車の運転中にも注意が必要です。シーンに合わせた日焼け止めを選んで肌を守りましょう。

日焼け止め

コラーゲンを壊す紫外線にご注意を
紫外線は活性酸素を大量に発生させ、コラーゲンを破壊してしまいます。
真皮のコラーゲンは紫外線ダメージを受けると、弾力を失ったり、細胞と細胞をつなぐ機能が果たせない「老化」コラーゲンになります。

紫外線で増加する「老化コラーゲン」

老化コラーゲンについてもっと見る

このページの先頭へ戻る

ポリフェノールでサビないカラダ作りを

ストレスや飲酒、食品添加物・大気汚染などが原因となり発生する「活性酸素」はカラダをサビさせる老化の原因物質。私たちは体内に抗酸化力のある酵素を持っていますが、加齢によりその量は減少するといわれています。日頃の生活習慣に気をつけるとともに、抗酸化作用に優れた成分を含む食品を意識して摂るようにしましょう。

ポリフェノール」は、強い抗酸化作用を持つ成分の代表格。ブドウ(特に皮)、赤ワイン、緑茶、大豆、ウコンなどから摂ることができます。

緑茶で摂れる、ポリフェノールの代表格「カテキン」

カテキン」は、主に緑茶に多く含まれているポリフェノールの一種。強い抗酸化作用に加え、殺菌・抗菌作用を持つことでも知られています。

粉末だから、茶葉の栄養をまるごと摂れる

まるごと緑茶 上煎

口コミを見る

お湯でも冷水でもサッと溶け、茶葉本来のまろやかな香りと味が毎日手軽に楽しめます。

90g(分包) 1g×90本
商品番号:52561,615円(税込)

ご購入はこちら

万能ドリンク黒酢なら、疲れに効く「クエン酸」もいっしょに摂れる

疲労回復に良い成分の代名詞「クエン酸」がたっぷり摂れる黒酢。希釈してドリンクやレシピにアレンジしやすいから、飽きずに続けられます。酸味がまろやかだから、お子様のおやつや、子育てでお疲れ気味のママにもおすすめ。

ママのお悩み別おすすめ商品をもっと見る

ポリフェノールとクエン酸パワーで、元気をチャージ

濃高熟成黒酢

口コミを見る

厳選した3種のお酢を独自にブレンドした、まろやかな酸味と深いコク。飲み方をアレンジできる希釈タイプ。

約20日分 500ml×1本
商品番号:57851,615円(税込)

ご購入はこちら

濃高熟成黒酢を使ったレシピを見る

このページの先頭へ戻る

しっかり食べて“軽めの運動”が基本

ローカロリーで、栄養価の高い食事をしっかり摂る

40代になったら、無理な食事制限によるダイエットはNGです。年齢とともに栄養の吸収率が落ちていますから、しっかり食べないと必要な栄養まで不足してしまいます。ローカロリーでバランスの良い食事を心がけましょう。

ローカロリーレシピを見る

毎日の主食を栄養価の高い「発芽米」に変えてみる

完全食といわれるほど栄養豊富な玄米を、少しだけ発芽させたお米が「発芽米」。発芽することで栄養価がグンと増し、しかも食べやすくなるので玄米が苦手な方にもおすすめです。毎日の主食を「発芽米」に変えるだけで、食事の栄養価をアップすることができます。

毎日の食事でキレイと元気をサポート!

発芽米

口コミを見る

プチプチ・もちもちとした食感が大好評。おいしくて栄養価が高い発芽米で、毎日の食卓から健康生活を始めましょう。

1kg 商品番号:6188802円(税込)

ご購入はこちら

発芽米を使った人気レシピを見る

  • 発芽米クイズ10番勝負

毎日の“軽め”の運動がポイント

筋力の維持やホルモンのバランスを整え、体を活性化するにはやはり運動が必要。でも、激しい運動は活性酸素をたくさん生み出してしまいます。ストレッチやウォーキングなど、軽い運動を毎日続けることが大切です。

すこやかHappyダイエット特集

特集ページを見る

  • ダイエットの基礎知識
  • ダイエットの第一歩!体状態チェック
  • 代謝アップで、やせやすい体をつくる!
  • コラーゲンを増やす食事
  • カラダのサビをとる食事
  • しっかり食べて軽めの運動

元気な毎日編 40代から工夫したいカラダの変化とのお付き合い



このページの先頭へ戻る