リンゴポリフェノール×HTCコラーゲンのヒミツ

紫外線によるコラーゲンダメージにも着目。
大人のキレイを高める
リンゴ×コラーゲンのヒミツをたっぷりご紹介します。

気になる美容の悩み。あなたのコラーゲンは大丈夫?

皮膚中のコラーゲンの加齢による変化たるみ、シワ、乾燥…、年々増える大人の悩み。
その原因は、加齢だけではありません。肌老化の原因の約80%は、実は紫外線ダメージの蓄積!
キレイを支えるコラーゲンは30代後半をピークに急激に減少するばかりでなく、紫外線によって劣化もしていきます。
日焼け止めなどでUVケアをしながら、体の中からも美しさを守ることが大人のキレイには重要です。

リンゴポリフェノールのヒミツ

紫外線ダメージに着目! コラーゲンを「守る」という新発想

肌老化の原因の約80%は、紫外線ダメージの蓄積。ファンケルはコラーゲンを「生み出す」と同時に、紫外線から「守る」ことにも着目し、注目成分リンゴポリフェノールを配合しました。HTCコラーゲンと一緒に摂ることで、その力はさらに高まります。

紫外線ダメージとは?

日常浴びている紫外線は、シミやくすみだけでなく、真皮のコラーゲンを劣化させ、見た目年齢を左右するさまざまなトラブルを引き起こします。

ここに注目!年齢の問題だけじゃない!美容トラブルは、約80%が紫外線の影響! 紫外線で増加する「老化コラーゲン」
なぜリンゴなの?
植物のほとんどが、紫外線のダメージから身を守るために、自ら「ポリフェノール」をつくり蓄えていることに着目。
リンゴポリフェノールはのべ2,400種もの素材の中からファンケルが見出した画期的な成分です。
各抗酸化成分における活性酸素消去能比較
研究員・商品担当者インタビュー もっと知りたい!りんごポリフェノール
ページの先頭へ戻る
もっと知りたい!リンゴポリフェノール
コラーゲンも紫外線で劣化していきます!

肌老化の原因の約80%は、紫外線ダメージの蓄積によるといわれています。紫外線はコラーゲンを劣化させ、見た目年齢を大きく左右するシワやたるみの原因になります。皮膚のコラーゲンは、その半分が生まれ変わるのに約15年かかるといわれており、ターンオーバーが非常に遅いため、紫外線ダメージから守ることがとても大事なのです。
紫外線がコラーゲンを壊すことまでを考える方は少ないので、「守る」という新発想を多くの方に知っていただき、美しさのためにお役立ていただきたいと考えています。

リンゴに着目したのには理由があります。

ほとんどの植物は、紫外線などの外部ダメージから身を守るためにポリフェノールを自らつくり出し、植物体内に蓄えています。ポリフェノールとひとくちにいっても、その種類は数100種以上あるといわれ、その働きも多様です。
紫外線を浴びると、一重項酸素という毒性の強い活性酸素が発生しますが、それを抑制する力に最も優れていたのがリンゴに含まれるポリフェノールでした。
紫外線で引き起こされる美容ダメージを抑える力が他のポリフェノールよりも優れていることや、コラーゲンとの相性など様々な評価を行い、2年以上にわたる研究を重ね、製品化することに成功しました。

「リンゴポリフェノール×HTCコラーゲン」同時に摂ることで、美しさがさらに高まります。

実は、HTCコラーゲン自体にも紫外線ダメージをケアする力があります。 リンゴポリフェノールとHTCコラーゲンを同時に摂ることで、それぞれ単独で摂るよりも紫外線ダメージに働く力が高まることが確認できています。

また、イギリスには「1日1個のリンゴは医者いらず」ということわざがありますが、リンゴポリフェノールの多彩な機能には目をみはるとともに、ぜひ毎日続けて摂っていただきたい成分です。

研究員・商品担当者プロフィール

朝日 直子

朝日 直子
研究員
入社以来、HTCコラーゲンをはじめとするビューティサプリメントの研究開発に従事。
有効性と安全性の高さを重視した処方開発を常とし、理想のコラーゲンを追及しています。

五十嵐 良美

五十嵐 良美
商品担当
2004年入社。2005年度より商品企画部に配属。
ビューティ、ダイエット関連の商品を中心に担当。

HTCコラーゲンのヒミツ

「吸収と生み出す力」に優れたファンケル独自の機能成分

吸引力

きちんと届く、吸収に最適なサイズ
通常はアミノ酸が1,000個以上つながっているコラーゲン分子を、アミノ酸3個の「トリペプチド」(コラーゲンの最小単位)に細かくカット。最も効率よく吸収されるサイズにしました。

吸収に最適なサイズにカット

生み出す力

コラーゲンをしっかり増やす
サイズの違うコラーゲンを摂取し、13日後の肌のコラーゲン量の指標を比較したところ、HTCコラーゲンがNo.1に。一般的な低分子化コラーゲンよりも生み出す力に優れていることが確認されました。

新たに作られるコラーゲン量ランキング

吸収と生み出す力で、少量でも高い実感

20〜50代の女性148人を対象に行った試験では、「HTCコラーゲン2,600mg」の方が、「一般的な低分子化コラーゲン5,000mg」よりもコンディションの違いを実感できることが確認されました。

化粧のり実感しっとり感

※グラフは、20〜50代の女性148名に「HTCコラーゲン2,600mg」と「一般的な低分子化コラーゲン5,000mg」を10日間摂取し、アンケートで評価してもらった結果。

研究員・商品担当者インタビュー もっと知りたい!HTCコラーゲン リンゴポリフェノール×HTCコラーゲンのWの力。併せて摂ることで、キレイの実感が違います。
もっと知りたい!HTCコラーゲン
吸収されなければ意味がありません

トリペプチドコラーゲンにはたくさんの種類がありますが、ファンケルは「コラーゲンの質」にとことんこだわりました。
大量にコラーゲンを摂ったとしても、きちんと体内に吸収されなければ意味がありません。「HTCコラーゲン」は、アミノ酸が3個つながった「トリペプチド」を高含有しています。「トリペブチド」は吸収の効率がよいので、一般的な低分子化コラーゲンに比べても少量で実感していただけると思います。
また「HTCコラーゲン」は、新しいコラーゲンを効率的に生み出すことも分かっています。

コラーゲン特有の味やにおいが気にならないのも特長です。

「HTCコラーゲン」は、独自の技術により、味やにおいが気にならないという特長があります。また、吸収がよいため、量を必要としません。
例えば「HTCコラーゲンDX パウダー」は、1本が3g。ティースプーン3杯程度です。量が少ないと、水気の少ない料理にも混ぜやすく、続けられるポイントに。冷たいものにもサッと溶けます。

HTCコラーゲンには長い歴史が。これまでに140万人以上の方にご愛用いただいています。

実はファンケルのコラーゲンには20年もの歴史があります。1994年に初代コラーゲンサプリメント「ムコラーゲン」発売後、1996年にドリンクタイプの「テンスアップ」を発売。
さらに良いコラーゲンをと6年の研究を重ね、ついにファンケルオリジナルの特許取得成分「HTCコラーゲン」を開発いたしました。
2003年に「HTCコラーゲン」を配合した「テンスアップEX」を発売し、粒タイプやパウダータイプなども展開。そして、このたび、さらなるパワーアップをはかるべく、リンゴポリフェノールを配合し、「HTCコラーゲンDX」として生まれ変わりました。
これまでにのべ140万人以上のお客様にご愛用いただき、数多くの美しさへの実感のお声をいただいています。これからもより多くの方にお試しいただき、ご実感いただきたいと思います。

*2003年11月〜2013年4月末までの通信販売・直営店舗におけるHTCコラーゲンシリーズ購入者数

研究員・商品担当者プロフィール

朝日 直子

朝日 直子
研究員
入社以来、HTCコラーゲンをはじめとするビューティサプリメントの研究開発に従事。
有効性と安全性の高さを重視した処方開発を常とし、理想のコラーゲンを追及しています。

五十嵐 良美

五十嵐 良美
商品担当
2004年入社。2005年度より商品企画部に配属。
ビューティ、ダイエット関連の商品を中心に担当。

毎日手軽に続けやすい HTCコラーゲンDX 購入ページへ 美容成分を贅沢に HTCコラーゲンDXドリンクテンスアップ 購入ページへ 飲み物、食事に混ぜるだけ HTCコラーゲンDXパウダー 購入ページへ
FANCL online ファンケルモバイル http://www.fancl.co.jp お近くの店舗を検索する コンビニエンスストア
メルマガ登録で全員にネットクーポンプレゼント!さらに抽選プレゼントも♪
ページの先頭へ戻る