リンゴポリフェノール×HTCコラーゲンのヒミツ

もっと知りたい!リンゴポリフェノール
コラーゲンも紫外線で劣化していきます!

肌老化の原因の約80%は、紫外線ダメージの蓄積によるといわれています。紫外線はコラーゲンを劣化させ、見た目年齢を大きく左右するシワやたるみの原因になります。皮膚のコラーゲンは、その半分が生まれ変わるのに約15年かかるといわれており、ターンオーバーが非常に遅いため、紫外線ダメージから守ることがとても大事なのです。
紫外線がコラーゲンを壊すことまでを考える方は少ないので、「守る」という新発想を多くの方に知っていただき、美しさのためにお役立ていただきたいと考えています。

リンゴに着目したのには理由があります。

ほとんどの植物は、紫外線などの外部ダメージから身を守るためにポリフェノールを自らつくり出し、植物体内に蓄えています。ポリフェノールとひとくちにいっても、その種類は数100種以上あるといわれ、その働きも多様です。
紫外線を浴びると、一重項酸素という毒性の強い活性酸素が発生しますが、それを抑制する力に最も優れていたのがリンゴに含まれるポリフェノールでした。
紫外線で引き起こされる美容ダメージを抑える力が他のポリフェノールよりも優れていることや、コラーゲンとの相性など様々な評価を行い、2年以上にわたる研究を重ね、製品化することに成功しました。

「リンゴポリフェノール×HTCコラーゲン」同時に摂ることで、美しさがさらに高まります。

実は、HTCコラーゲン自体にも紫外線ダメージをケアする力があります。 リンゴポリフェノールとHTCコラーゲンを同時に摂ることで、それぞれ単独で摂るよりも紫外線ダメージに働く力が高まることが確認できています。

また、イギリスには「1日1個のリンゴは医者いらず」ということわざがありますが、リンゴポリフェノールの多彩な機能には目をみはるとともに、ぜひ毎日続けて摂っていただきたい成分です。

研究員・商品担当者プロフィール
朝日 直子
朝日 直子
研究員
入社以来、HTCコラーゲンをはじめとするビューティサプリメントの研究開発に従事。
有効性と安全性の高さを重視した処方開発を常とし、理想のコラーゲンを追及しています。
五十嵐 良美
五十嵐 良美
商品担当
2004年入社。2005年度より商品企画部に配属。
ビューティ、ダイエット関連の商品を中心に担当。
« リンゴ×コラーゲンのヒミツへ戻る
HTCコラーゲンDXシリーズ
毎日手軽に続けやすい HTCコラーゲンDX購入ページへ
美容成分を贅沢に HTCコラーゲンDXドリンクテンスアップ購入ページへ
飲み物、食事に混ぜるだけ HTCコラーゲンDXパウダー 購入ページへ
?HTCコラーゲンDXシリーズに
関するよくあるご質問
ご購入はこちらから