すこやかHappy ダイエット特集 ダイエットの基礎知識

ダイエット成功への一番の近道は、“正しい方法で行う”こと。
健康的に美しくやせるために、
まずはダイエットの基本をおさらいしましょう。

ダイエット成功のカギは、エネルギー収支のバランスにあり!

太ったりやせたりする最大の理由は、「摂取エネルギー」と「消費エネルギー」のバランスがとれていないから。食事による摂取エネルギーが運動や基礎代謝などの消費エネルギーを上回る状態が続くと、余ったエネルギーは脂肪として蓄積されてしまいます。

太るバランス: 摂取エネルギー > 消費エネルギー、やせるバランス: 摂取エネルギー < 消費エネルギー

食事量のコントロールだけでは、失敗のモト

摂取エネルギーを抑えるために、食べなければいいの?と思ってしまうのは、陥りやすい間違い。無理な食事制限や、同じものだけを食べ続ける単品ダイエットは、一時的に体重は減っても、必要な栄養が不足することで体調不良をまねく危険性が。さらに、脂肪とともに筋肉まで減少し、基礎代謝が低下して以前よりも太りやすく、リバウンドしやすい体質になるといった悪循環に陥ります。

健康的かつ効率的なダイエットのためには、自分の適正エネルギー量を知り、体に必要な栄養をきちんと取り入れつつ、食べすぎないようにすることが基本。そして、食べた分のエネルギーは体を動かして消費することで、余分なエネルギーが体脂肪として蓄積されるのを防ぎましょう。
さらに、筋肉量を増やして基礎代謝を高めることもポイント。脂肪が燃焼されやすくなるよう、日常的に適度な運動を取り入れることで、より効率的なエネルギー消費が期待できます。

食事の見直しとともに、運動を行い、筋肉量を減らさず脂肪を落とす。両方をバランスよく取り入れることがやせやすい体への近道なのです。

ダイエットは無理のないペースで

急激な減量は体へのダメージが大きく長続きしないので、無理のないペースでゆっくり減量することも大切。健康的にダイエットでき、リバウンドが起こりにくいペースは、1ヵ月にマイナス1kg〜2kgといわれています。

1カ月で体重1kg=ウエスト1cm減らすには?体重を1kg減らすには、食事改善によるエネルギー摂取量の減少と、運動によるエネルギー消費量の増加を合わせて、約7,000kcal抑える必要があります。

ダイエット成功のために、こんなことにも気をつけたい!

  • 1日3食バランスのよい食事を。たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の十分な確保を心がけて
  • 食事はよく噛んで食べること。ゆっくりとよく噛むことで、満腹サインが脳に伝わりやすくなります
  • 食べる順番は、野菜や汁物などを先に、炭水化物や高カロリーのものは後から
  • 清涼飲料水やアルコールなどに含まれるカロリー(エネルギー)にも要注意
  • 就寝の2〜3時間前には食事を終えましょう
肥満度やあなたの適正エネルギー量を簡単にチェック!
消費エネルギーを増やすには?

前のページへ戻る

健康食品トップへ戻る



このページの先頭へ戻る