体と心の元気を守るビタミン・ミネラルの総合力

ビタミン・ミネラル不足しがちな理由はなぜ? その理由は、損失されやすい特性と現代社会事情にあり!

不足の理由1 調理・加工による損失

調理や加工には、食中毒の予防や味の向上などの恩恵がある一方、光・熱・水に弱いビタミン・ミネラルは損失してしまいます。

不足の理由2 野菜に含まれる栄養価が低下

土壌に含まれるミネラルの減少や栽培方法の変化に伴い、野菜の栄養価が低下。収穫から食卓にあがるまでの流通過程の複雑化も、栄養価低下の原因です。

不足の理由3 偏った食事でカロリー過多のビタミン・ミネラル不足に

栄養価が低くカロリーの高い加工食品や外食が多いと、体内でビタミン・ミネラルが消費される量が増え、枯渇状態へまっしぐら!! ビタミン・ミネラルは、普段から多めに摂取する必要があります。

食の栄養新定説

ビタミン・ミネラルを補い、健康の底上げをすることが重要!

上記の理由から、食事だけでビタミン・ミネラルを確保するのは困難。加工・調理で失われがちな栄養は、サプリメントを活用するなどして確保してみては

ビタミン・ミネラルをきちんと摂って効かせる

まんべんなく摂ってこそ力を発揮

ビタミン・ミネラルは、人間の体に必要なものだけでもそれぞれ10種類以上(下図参照)。実はそのすべてをバランス良く摂ることで、初めて一つひとつが本来の力を発揮します
なぜなら、ビタミン・ミネラルは三大栄養素(たんぱく質、脂質、糖質)という主役を立たせる作用、つまり名脇役を、ネットワークを結んでチームのように演じているからです。
例えば、骨の形成、赤血球の形成や糖質のエネルギー変換といった、人間の体で行われるさまざまな代謝に、ビタミン・ミネラルは非常に複合的に関わっています。だからこそ、まんべんなく摂れていることが大事なのです。

各ミネラルの主な働き 各ビタミンの主な働き ビタミン・ミネラルは、すべてをバランスよく摂ることが大事

満たして、活かして、ますます健康に!

ビタミン・ミネラルの作用は、体と心で行われるあらゆる代謝が円滑に進むようサポートすることです
つまり、食事とサプリメントによってビタミン・ミネラルが満ち足りた心身は、メンテナンスの行き届いた車と同じ。運転して初めてメンテナンスの効果を発揮できる車のように、ビタミン・ミネラルの効果も、実際に体を動かして消費することで実感できます。
早起きやウォーキングを習慣化したり、新しい交友関係を築いてみたり。そうした行動の中で、疲れにくくなったり、楽しい瞬間が増えたりといった、前向きな変化に気づくことでしょう。

ビタミン・ミネラルの恩恵を受けるには、摂るだけで満足せずに、体を動かして消費しましょう。

このページを見た方は、こちらの商品もチェックしています


このページの先頭へ戻る