敏感肌の方にも安心の紫外線ケアとは?

お出かけの時は紫外線が気になるもの。
でも「肌が敏感なので、日焼け止めでトラブルを起こすのが心配」という声も。
そこで、敏感肌の方でも安心して使える日焼け止めの機能をご案内します!

あらゆる刺激を受けやすい乾燥敏感肌の方にとって、紫外線は特に大きなダメージに。
一方で、日焼け止めが原因で肌のトラブルを起こした方が約3割にのぼります。だからこそ乾燥敏感肌の特徴をしっかり考えた日焼け止めを選ぶことがおすすめです。

まずはチェック! こんなことありませんか? 乾燥や刺激でかゆみや赤みが起きやすい 季節の変わり目は肌が乾燥してカサつきがち 紫外線を浴びると肌あれを起こしやすい 当てはまる方は、もしかしたら 「乾燥敏感肌」かも

「乾燥敏感肌」とは…

乾燥敏感肌の特徴は、

  • バリア機能が極端に低いため、紫外線など様々な刺激が肌の内部にまで届きやすい
  • 不完全な角層が多く皮脂が少ないため、うるおいが逃げやすい
  • 刺激に対して過敏で、炎症が起きやすい

ということ。
外的刺激である紫外線をあびると、健康な肌の人よりも深刻なダメージを招きやすいのです。

乾燥敏感肌をもっと知る

だから 紫外線をカットするだけでなく、乾燥敏感肌のことを徹底的に考えた日焼け止めがおすすめなのです!

無添加FDR 乾燥敏感肌ケア サンガード25 (SPF25・PA++)

30g

商品番号 3025-11

1,944円(税込)

カートに入れる

サンプルのご注文 ※お一人様1回限り

肌へのやさしさを、まずはサンプルで実感してください。

サンプル番号:3025-91

このページの先頭へ戻る

乾燥敏感肌に必要な日焼け止めの4条件

乾燥敏感肌ケア サンガード25でかなう

1.刺激を肌に入れない 外的刺激からの保護

紫外線や乾燥などあらゆる外的刺激から肌をしっかりガード。肌に負担となる紫外線吸収剤ではなく散乱剤をコーティングして使用。さらにファンケル独自のスキンバリア成分が、外的刺激から肌を守ります。
スキンバリア成分の働きをもっと知る

紫外線だけでなく、あらゆる刺激から肌を守る。

紫外線散乱剤を紫外線ブロック剤でコーティングしたトリプルガード成分配合。やさしい使用感で、肌に負担をかけません。SPF・25++で日常紫外線からしっかり肌を守ります。

2.うるおいを守って バリア機能UP

肌に存在するセラミドと同じ構造の「セラミド2」を配合。
うるおいを保持する働きにすぐれ、肌のバリア機能を高めます。日焼け止めにも関わらず、使用された方から「乾燥しにくくなった」といううれしいお声も。

【乾燥敏感肌ケア サンガード25使用時の乾燥状態】 良くなった25% 変わらない75% 〈ファンケル調べ〉

3.塗布時に刺激にならない なめらかな使用感

みずみずしくのびるウォーターベースのクリーム状。
きしみ感もなく、しっとりとなめらかなつけ心地です。

何も塗っていない部分と比較すると「白浮き」せずしっとり! 無塗布 乾燥敏感肌ケア サンガード25

4.何度もこすらなくてOK 落としやすさ

洗うときに肌をこすることは、乾燥敏感肌にとって刺激に。
水となじみやすいウォーターベースのため、何度も洗ったりこすることなく洗顔料での2度洗いで、スルッと落ちます。

旧サンガード12より落としやすくなりました! 乾燥敏感肌ケア サンガード25 旧サンガード12 洗浄前 「乾燥敏感肌ケア洗顔料」で洗浄

生後6ヶ月以降のお子様の肌にもお使いいただけます

バリア機能が未熟なお子様の肌にも、安心してお使いいただけます。無添加だから、お子様に触れるお母様にもおすすめです。

無添加FDR 乾燥敏感肌ケア サンガード25 (SPF25・PA++)

30g

商品番号 3025-11

1,944円(税込)

カートに入れる

サンプルのご注文 ※お一人様1回限り

肌へのやさしさを、まずはサンプルで実感してください。

サンプル番号:3025-91

[無添加]

ファンケルの「無添加」は、防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤・香料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成色素を一切使っていません。 *弱酸性、製造年月日入。 *アルコール(エタノール)不使用。

※医薬品ではありませんので、傷や炎症部分への使用は避けてください。
※通院や薬が必要な状態の方は、皮膚科専門医にご相談のうえ、ご使用くださいますようお願いいたします。
※皮膚科医監修による使用テスト済み。すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起きないというわけではありません。


このページの先頭へ戻る