3つの力から生まれた黒にんにくとは?


無添加熟成 黒にんにく


産地力
厳寒の雪国・青森県で育つ「福地ホワイト」を使用
「無添加熟成 黒にんにく」は、原料となるにんにくからこだわりました。ファンケルが選んだのは、「福地ホワイト」。その産地は、にんにくの生産量日本一を誇る青森県。にんにくの育つエリアは、西に八甲田山系を望む平野部で、夏は短く、長く厳しい冬は強い季節風と降雪の日が続き、最低気温は氷点下10度以下になります。「福地ホワイト」にんにくは、このような厳寒を経て育つのです。

「良質」で「安全」。農家のこだわりが育んだ純国産
にんにくづくりは、野菜栽培に適した黒土の大地に、牛糞や米ぬかなどを醗酵させた堆肥をすき込む土壌づくりから始まります。生産者のひとりである高田さんは、「化学肥料や農薬を使うと、畑の健康が損なわれる」との信念のもと、自然由来のオリジナルの除虫剤や活力剤を用います。
秋に植えつけされたにんにくは、やがて雪をかぶり、冬の間にじわじわと養分をためこみます。青森の厳しい寒さが、にんにくに30度という糖度と風味をもたらしてくれるのです。
恵まれた環境と手間ひまかけて愛情たっぷりに栽培されたにんにくの素晴らしさは一目瞭然。子どもの握りこぶしほどもある大玉で、どっしりとした丸みをおびています。真っ白な一片一片にみなぎるパワーは、さすがにんにく王国青森を代表する品種。外国産との違いは歴然です。


良質で安全なにんにくづくりにこだわる、栽培農家の高田さん夫妻

青森県七戸町のにんにく畑。何年もかけて成育に適した土壌がつくられる


写真右上が「福地ホワイト」。
色は白く、六片からなる一片にボリュームがあって大粒。左下の外国産と比べると違いは歴然。

収穫したてのにんにく。生命力みなぎる大きさに目を見張る

熟成力 熟成させた黒にんにくの力
「黒にんにく」は、生にんにくをじっくり熟成させたもの。真っ白のにんにくが、ツヤツヤした黒に変わるのですが、本当の変化は、にんにくがパワーアップしている点です。
ポリフェノールが約10倍に!熟成がにんにくの底力を引き出す
熟成を完了すると「黒にんにく」は生のにんにくに比べて、ポリフェノール※(タンニン酸当量)が約10倍と、機能成分が飛躍的に高まっているのです。
もう一つの変化は、にんにく特有のニオイが気にならなくなること。黒にんにくは、ニオイ成分が胃腸内に滞留しないので、食べた後、胃から戻ってくるニオイがありません。
熟成によって、にんにくのもつ有効成分が最大限に引き出されたのが、ファンケルの選んだ黒にんにくです。


熟成による変化(断面) 熟成によるポリフェノール量の変化

1週目はキツネ色でニオイが強烈に放出されるが、2週目になると味もニオイもまろやかになる。3週過ぎごろには、かぐわしい香りに変わり、黒色に深みが加わる

目と手で確かめながら、1カ月かけて丹念に熟成
熟練の手間と時間をかけたにんにくほど滋養が高い
にんにくの熟成が行なわれるのは、温度と湿度を一定に保った熟成室。厳選された「福地ホワイト」にんにくを約1カ月間かけて、熟成を進めます。何も加えない特別な製法で、にんにく本来の力のみで熟成させていきます。熟成にたずさわっている職人が、毎日、手作業で色や軟らかさ、温度を確認しながら根気強く熟成を待ちます。職人の目と手で完熟のタイミングを判断して、熟成を完了させます。
黒にんにくは、ゼリーのような食感で、ドライフルーツのような甘酸っぱい香りが口の中に広がり、皮をむいてそのままおいしく食べることができます。職人が手塩にかけて熟成させる黒にんにくは、栄養がぎゅっと詰まった漆黒の宝石です。


■「黒にんにく」愛用者コメント
三重県津市
澤本 時代(さわもと・ときよ)様 56歳

黒にんにくを食べるようになってから「見違えるようにハツラツになったね」と、お友達からうらやましがられるほど。家事のかたわら、趣味の食べ歩き、週5回のスポーツクラブ通いを続けてますが、疲れを感じず、いきいきと毎日を過ごしています。
黒にんにくのできるまで

開発力 ファンケルだから、安心。イキイキはつらつ生活を力強くサポート!
昔から伝承的に体によいといわれ、優れた可能性を秘めた食素材を発掘し、培われた研究力で素材のパワーを毎日続けられるように、安心・安全・手軽なサプリメントとしてお届けするのが「ファンケル厳選素材」シリーズです。
ミドルエイジの方々の若々しく、充実した健康ライフをパワフルに応援します。
黒にんにくならではのスタミナやパワーを自分のものにするには、毎日続けること。だから誰もが摂りやすいよう、黒にんにくをパウダーにして植物由来のソフトカプセルに包みました。カプセル状なので、時と場所を選ばず、毎日お摂りいただくことができます。ニオイも気になりません。
もちろん熟成させるにんにくにもこだわり、青森の農家で育てられた「福地ホワイト」にんにくを無添加で熟成させました。


前のページに戻る




このページの先頭へ戻る