商品番号からご注文
【ファンケル コスミー】20〜30代の肌のためのビューティ情報 【ファンケル コスミー】20〜30代の肌のためのビューティ情報

プロが直伝!
“インスタ映え”する
写真の撮り方&リップメイク

“インスタ映え”する写真の撮り方&リップメイク プロが直伝!“インスタ映え”する写真の撮り方&リップメイク

昨年流行語にもなっていた「インスタ映え」。
目に留まるような写真はメイクや写真の撮り方ひとつで簡単にできます。
今回は写真映えするメイクと撮影方法をご紹介します。たくさんの「いいね!」が狙えるテク満載です!

教えてくださったのは
伊東 宏泰さん

ヘア&メイクアップアーティスト

伊東 宏泰さん

数多くの著名人のヘアメイクを担当。自身のメイク本『格上げ美肌になれるスポンジブラシ1・2・3』(主婦の友社)も好評発売中。

PART1

可愛く見せたい時の
プロのヘア&メイク直伝

ナチュラルなピンクリップメイクで
可愛さを格上げ!

通常メイク

通常メイク

インスタ映えメイク

インスタ映えメイク

LIP: 直塗り&中心に重ねづけで唇のぷるっと感アップ

アクアセラムルージュ」を唇全体に直塗りし、さらに中心に重ねづけします。ルージュを重ねて濃くすることで唇にぷるんとした立体感が生まれます。

「カードルージュ アクアセラムルージュ」は販売終了しました。

CHEEK: 明るめカラーのチークを頬高めの位置にのせて元気な印象に

ピンクとオレンジのチークをミックスして頬にのせ、血色感アップ。頬の高めの位置に入れることでフェイスラインがすっきり見え、リフトアップ&小顔効果が。

EYE: 奥行きアイメイク&マスカラで目元に立体感をプラス

ブラウン系アイカラーでグラデーションを作り、濃い色で目尻を締めて奥行きを出します。マスカラで上まつ毛にボリュームを出すとぱっちりとした目元に。

PART2

大人っぽく見せたい時の
プロのヘア&メイク直伝

トレンドの赤リップを使ったメイクで
華やかな表情に

通常メイク

通常メイク

インスタ映えメイク

インスタ映えメイク

LIP: 口角のツヤを抑えて品格をアップ

アクアセラムルージュ」を唇にしっかりと塗り、口角のみティッシュオフ。口角のツヤをおさえることでぷっくりしつつも品のある唇に仕上がります。

「カードルージュ アクアセラムルージュ」は販売終了しました。

HIGH LIGHT: 鼻筋&鼻脇にハイライトを仕込んで立体感とツヤ感を加えて

鼻筋と鼻脇に「デュアルハイライトパレット」の右側のクリームタイプをブラシでスッと伸ばし、ツヤをプラス。鼻脇にも入れることで、鼻筋のハイライトの悪目立ちを防ぎます。メリハリも出るので、横からの写真もバッチリ!

EYE: ピンクブラウンを使ってうるんだような目元を演出

アイメイクは「スタイリングアイパレット」の4色を使ってグラデーションに。涙袋には右下のaをのせてうるみをプラス。その後、下まつ毛にボリュームを出して目力アップ。

予告

『アクアセラムルージュ』がリニューアル!

どんなシーンでも好感度抜群の格上げリップ「アクアセラムルージュ」。従来のなめらかさを維持しながら、色もちとうるおい持続効果がアップしました。体温でとろける美容オイルが唇にできた乾燥ジワにとけこみ、唇の凹凸目立ちを防ぎます。また、形状記憶成分がゲル化してふっくらとしたボリュームのある唇に。加えて、ひと塗りでムラのない仕上がりを叶える好感度の高いカラーラインナップを揃えました。さらに、厳選したこだわりの配合成分で使い続けるほどに唇の縦ジワが改善し、うるおい、弾力がアップします。

「カードルージュ アクアセラムルージュ」は販売終了しました。

プロのフォトグラファー直伝

インスタジェニックな写真の撮り方

光の入れ方のバランスや顔の角度を工夫したつもりでも、暗くなったり、歪んで見えたり、かえってNG顔になることも。3つのポイントをおさえることで“インスタ映え”する写真を誰でも簡単に撮ることができます!

教えてくださったのは
アベユキヘさん

フォトグラファー

アベユキヘさん

雑誌を中心に、カタログ、書籍、広告など幅広く活躍。
www.abeyukie.com

POINT1

光の選び方

NG 影側が暗すぎるNG例

影側が暗すぎるNG例

画用紙の反射で影側も明るく

画用紙の反射で影側も明るく

メイクやリップの色を強調するには順光、サイド光での撮影がおすすめです。サイド光の影側にノートや画用紙など白の面を持って撮影すると、顔全体がトーンアップした明るい写りに。

Good! 丁度いい明るさのサイド光

丁度いい明るさのサイド光

POINT2

構図のとり方・背景の注意点

NG 角度のつけすぎで歪んで見えるNG例

角度のつけすぎで歪んで見えるNG例

自撮りの正しい位置

自撮りの正しい位置

スマホは顔と同じ高さ、もしくは少し上から顎を上げて撮るのがポイント。また、お気に入りの柄のハンカチなどを壁に貼りつけると、“インスタ映え”する背景が簡単に作れます。

Good! 背景に柄の布を使用した例

背景に柄の布を使用した例

POINT3

ポージングのとり方・表情の作り方

鏡チューポーズの例

鏡チューポーズの例

片目を隠したポーズ例

片目を隠したポーズ例

唇に注目させたい場合、花で片目を隠したり、唇周りに手を添えて撮影すると、視線を自然と唇に運ぶことができます。鏡を使った“鏡チュー”ポーズも唇を強調しながら“インスタ映え”しておすすめです。

口元に手を添えたポーズ例

口元に手を添えたポーズ例

\ 撮り方を意識するとこんなに変化が! /

何となく撮ると…

何となく撮ると…

  • NG
  • ●頭まですっぽり入れている
  • ●逆光で撮ったためのっぺり
工夫して撮った例

工夫して撮った例

  • Point
  • ●サイド光でトーンアップしている
  • ●目元に手をかざして唇を目立たせている

このページの先頭へ戻る