商品番号からご注文
【ファンケル コスミー】20〜30代の肌のためのビューティ情報 【ファンケル コスミー】20〜30代の肌のためのビューティ情報

オトナ女子のお悩みにファンケル研究員がズバっとお答え!

「私が使うべき美白アイテムは何?」

オトナ女子のお悩みにファンケル研究員がズバっとお答え! ファンケル総合研究所 加賀美真弓「私が使うべき美白アイテムは何?」 オトナ女子のお悩みにファンケル研究員がズバっとお答え! ファンケル総合研究所 加賀美真弓「私が使うべき美白アイテムは何?」

ちまたに溢れる美白化粧品。色々試してみるものの、実は自分に合うのかイマイチ分からない、なんてことはありませんか? そこでライフスタイルの違う3人の女性が「ファンケル総合研究所」の研究員に、美白ケアの疑問をぶつけてみました!

※ここでの「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ効果のことをいいます。

透明感のある肌を目指すA子さんの場合

A子さん

A子さん(28歳・事務職)
スキンケア大好き女子。UV対策は欠かさず、5月頃からは日傘も持つほど。理想は同世代の女優さんのような透明感のある肌。
A子

絶対に焼けたくないので、冬でもSPFの入った下地はマスト。でもスキンケアは保湿も重視したいので美白タイプは使っていません。保湿力が足りなさそうなので……。もっと透明肌になりたい。こんな私はどうしたらいいですか?

加賀美
今から保湿力のある美白ラインの基礎ケアにスイッチが◎
通年UV対策をしているとのこと、素晴らしいですね。冬は紫外線量は少ないですが乾燥しがち。キメが整っていないと紫外線ストレスをダイレクトに受けてしまうので保湿重視というのも◎。さらに透明感のある肌を目指すなら、シミ予備軍であるメラニンを増やさないことが大事。それには朝・晩使う化粧水・乳液を美白タイプにするのがいちばん簡単で、理にかなっています。
美白ラインは保湿力に不安があるとのことですが、技術の進歩により保湿力も飛躍的に上がっています。なので今から高保湿美白タイプにスイッチしつつ、部分的にクリームなどの保湿ケアをプラスしてみてはいかがでしょうか。

美白有効成分「アクティブビタミンC」を配合。シミの元となるメラニンの活性化を抑えるだけでなく、年齢とともに肌奥に蓄積しやすい“居座りメラニン”にもアプローチし、透明感のある肌へ導きます。

※ビタミンC・2-グルコシド

数量限定

今だけ!春夏限定
「ホワイト洗顔パウダーC+
<医薬部外品>ミニボトル(13g)」をプレゼント

「ホワイト洗顔パウダーC+<医薬部外品>ミニボトル(13g) 」

3月下旬発売の季節限定の洗顔パウダー。ビタミンC誘導体とミネラルを配合し、メラニンを含む角層をおだやかに除去。洗う度に透明肌へ導きます。今なら対象の化粧液・乳液を同時購入すると、ミニボトルをプレゼント。

最近シミを見つけ、ヤバいと思っている
B美さんの場合

B美さん

B美さん(32歳・育休中)
この春に復職予定のママ。子どもが生まれてから自分のスキンケアにかける時間はほとんどなく、オールインワンアイテムに頼りがち。
B美

赤ちゃんが生まれてからとにかくバタバタ。気がついたら顔にそばかすのような小さなシミができていてショックです…。復職前にこれ以上シミを増やしたくないのですが、できるだけ時間をかけずにケアできますか?

加賀美
美容液でスピーディーにケア!
妊娠前後はホルモンバランスが大きく変化し、肌の状態も安定しないもの。生活リズムも変わってスキンケアの時間もなかなかとれないですよね。これ以上シミを増やさないためにも、美白ケアはマストです。
現在決まったアイテムをお使いとのことでしたら、そこに美白美容液をプラスするのがスピーディ。美容液は他のアイテムに比べると美容成分の配合率が高く、即効性が期待できるのが特長なんですよ。忙しいママでもプラスワンアイテムなら、無理なく続けられると思います。今からはじめて職場復帰のときには輝く肌でみんなに驚かれちゃいましょう!

美白有効成分「アクティブビタミンC」に加え「ビタミンVC・VE複合体」を配合。スピーディーな嬉しい兆しが期待できます。軽やかなテクスチャでぐんぐん浸透、忙しい方でも使いやすい!

※ビタミンC・2-グルコシド

旅行中にうっかり日焼けしちゃったC香さんの場合

C香さん

C香さん(29歳・営業職)
元気が取り柄の営業ウーマン。冬休みに同級生の結婚式でグアムへ。浮かれて帰ってきたら営業先で「日焼けした?」と指摘されてしまった。
C香

グアムでは一応日焼け止めは塗っていたんですが、塗りなおしたりは……してなかったですね。帰ってきて、営業先や社内で自分だけが黒いっていうのが若干気まずくて……。これだけ日焼けしちゃった場合はどうしたらいいですか?

加賀美
内外からのしっかりケアが必要。サプリも取り入れて
強い紫外線にさらされると、かなり多くの外的ストレスを受けている状態。美しい肌を保つために、過剰発生したメラニンなど、いらないものは溜め込まないようにしていきたいですよね。
今回のような場合は、外側からのケアでは少々もの足りないので、ビタミンCが豊富なフルーツやサプリメントなどの内側からのケアもプラスして。また今後は、日焼け止めはこまめに塗りなおしてくださいね。

浴びてしまったダメージをケアする「アーティチョークエキス」を配合。また特許取得成分の「オリーブ葉エキス」など、頼もしい成分をギュッと凝縮したビューティーサプリ。内側からの透明感をサポートします。

透明感を手に入れるには悩みと目的によって最適なものを選びたいもの。あなたもぜひ参考にしてくださいね。

このページの先頭へ戻る