全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

FANCL MAMA

Life〜ママの毎日をさらに楽しむための“ヒント”〜 for Housework 家事

【1】 四角い部屋を丸く掃く!? 時短おそうじ

子どもの食べこぼし、放っておくとたまる埃 ...etc. ワーキングマザーにとって、どうしてもなおざりになりがちなそうじ。優先すべきは育児と食事...だとしたら、そうじは時短で効率よく済ませるのが賢い時間の使い方。
「四角い座敷を丸く掃く」。ことわざとしては手抜きを意味するものだけれど、ここは逆手に取り、時短テクとして実践を。ウィークデーは床やテーブルなど毎日使うところをささっと掃きそうじ、コーナー部分は週末に気分転換のつもりでじっくりと。目に見えるところをきれいに、と割り切ってしまえばそうじのストレスもなくなるはず。

そうじする「時間」をあえて作らず、“ながらで”そうじできるシート式ワイパーは、ちゃちゃっとそうじするのにうってつけ。重たい掃除機をわざわざ出す手間も省ける、子どもを抱っこしながらでも片手で「ながらそうじ」ができる一石二鳥のアイテム。小さなキューブ型のスポンジもキッチンや洗面所にあると便利。歯みがきやメイクの合間にささっと蛇口をこすったり、水垢を落とすだけでも見た目がずいぶんすっきり。
また、留守中のそうじのお助け役といえばおそうじロボット。値段は張るけれど、床やフローリングのゴミをしっかりキャッチ、もはや人がそうじするのと変わらない進化を遂げているだけにワーキングマザーからは「買ってよかった!」と絶賛の声多数。帰宅してすっきり床が美しくそうじされているのなら、多少高額でも投資する価値はありそう。
そうじとじっくり向き合うのは週末。平日は時短テクを駆使してお部屋をきれいにすれば、心にもゆとりが持てるはずです。

for Housework 家事 一覧へ戻る