全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

FANCL MAMA

Life〜ママの毎日をさらに楽しむための“ヒント”〜 for Housework 家事

【6】 スマート冷凍&解凍術で離乳食やパパの夜食もカンタン!

小さな赤ちゃんがいたり、パパの帰宅時間が遅かったり…。一緒に食事ができたら一度で済むのに、食べるものも食べる時間もバラバラ。そんなときに便利に使えるのが冷凍ストック食材。

冷凍ストック食材はそのまま冷凍できるもの、茹でたりマッシュしてからストックするもの、調理してストックしておくとよいものなどさまざま。自分のレパートリーで使いやすいものを冷凍庫にストックしておけば、食事作りもスムーズに。

たとえばひき肉。生肉なら平らにしてラップをかけ、菜箸で仕切りをつけてから冷凍すると、使いたいときに必要な分だけポキッと折って使えます。

魚はスーパーなどで半身を買い、食べやすいサイズに小分けにして冷凍。朝出かけるときに冷蔵庫に移しておけば、帰ってすぐにムニエルやフライに料理できます。また魚の一部はあらかじめ茹でてすりつぶしておくと離乳食にも便利です。

いも類はふかして熱いうちにマッシュし、保存袋に平たくつぶして冷凍しておけば、グラタンやコロッケを作るときに牛乳でのばして手軽に使えて便利。製氷皿で小分けにして冷凍しておけば離乳食にもぴったりです。ほうれん草などの青菜類は茹でてから1束ずつラップをかけて冷凍、玉ねぎはみじん切りにして炒めてから、小分けにして冷凍、など腐りやすい野菜類も冷凍テクで長く使えます。

ミートソースやホワイトソースなどのソースも、冷凍されていると安心。電子レンジで解凍してパスタとあえれば、パパの急な夜食にも対応できますね。

こうして各食材を上手に冷凍テクでストックすることを習慣化すれば、食材を放置して腐らせたり、少量だけ余らせることもなく、経済的にもおすすめですよ。

for Housework 家事 一覧へ戻る