全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

FANCL MAMA

Life〜ママの毎日をさらに楽しむための“ヒント”〜 for Housework 家事

【9】 撮りだめした赤ちゃん写真の保存法

赤ちゃんの誕生とともに、増えていく写真。現像をしないままデジカメやパソコンにデータだけが残っている…。そんな人も少なくないはず。

多くの先輩ママが行っている写真保存方法が「フォトブック」。例えば月齢やイベントなどテーマを設定して、それに合わせてレイアウト。ひとつのコンパクトな本に仕上げる方法です。自分のパソコンで編集をしてオンラインでオーダーしたり、データを店に持ち込み相談しながら作ったりすることが可能。
その日のうちに完成するものや、値段が1,000円前後と手ごろなもの、写真の画質にこだわったもの、雑誌風の素敵なデザインのものまでニーズに合わせて選べるので、そのときによってメーカーを選ぶとよいですよ。
もちろん同じものを何冊も作ることができるので、出産記念や誕生日のフォトブックをおじいちゃん、おばあちゃんに贈り、とても喜ばれたというママもたくさんいます。

少し手間をかけられるならば「スクラップブッキング」も人気。思い出の一枚を文字や飾りでかわいくデコレーションすれば、愛着も一層わき、後々子どもも喜ぶはず。休日にママ友とスクラップブッキング会をしているという人も。

まずは現像して手もとに残したいのなら、ネットでまとめて現像をオーダーする方法も。アルバムに整理する時間が今は取れなくても、仕切りボックスなどで月ごとにわけて保存しておけば、時間ができたときのアルバム作りに役立ちますよ。

素敵な思い出、データで残すだけでなく、いつでも手に取れる形にしておくと、子どもと一緒に楽しめますね。

for Housework 家事 一覧へ戻る