全国どこでも、3,000円(税込)以上送料無料

商品番号からご注文

FANCL MAMA

Life〜ママの毎日をさらに楽しむための“ヒント”〜 for Woman 女性のたしなみ

【10】 フットワークの軽い女性になって、明日からもキラキラと

赤ちゃんが産まれると、なかなか1人の時間って取れませんよね。「かわいい赤ちゃんと一時も離れたくない!」という人もいるかもしれませんが、たまにはパパにお願いしたりして、1人の時間をつくってみませんか?

 

できた1人時間をどう過ごすのか?
まず、赤ちゃんと一緒だと行きづらい場所に行く。例えば、映画館、コンサートや観劇。大きな迫力ある画面や音響、リアルならではの感動は、やはりその場で味わいたいもの。

それから、カウンターのお寿司屋さん、万が一赤ちゃんが触ってしまったら大変な鉄板焼き…考えると赤ちゃんが小学生になる頃まで我慢しなくてはならない場所は、あまりにも多いのです。予定の合う友人と一緒に楽しむのもよいですし、たまには1人も悪くないでしょう。好きな歌を好きなだけ大きな声で歌う1人カラオケも、ストレスが発散されていいかもしれません。

それからなんといってもショッピング!
赤ちゃん連れでは洋服を試着するのは難しいですよね。しかも、出産後はつい楽な、ゆったりとした洋服を選びがち。1人の時間ができたら、きちんと試着をして、自分にピッタリの服を買ってみましょう。それは産後の体型戻しやダイエットのモチベーションアップにもつながりますよ。

赤ちゃんやパパとセットの「ママの時間」ではない、1人の女性としての「自分の時間」をたまには持つ。それはきっと明日からのパワーになるはずです。
もちろん、赤ちゃんの面倒を見てくれていたパパに、感謝の気持ちを伝えることを忘れずに。

for Woman 女性のたしなみ 一覧へ戻る