数量限定 通信販売限定

心地よく全身をほぐしながら、引きしまった美ボディへ。 ボディマッサージャー

気になるところを、コロコロ、トントンとマッサージ。
リンパをやさしくゆらして血行を良くし、老廃物を排出します。
むくみやくすみをすっきりオフして、
美しく引きしまったボディを目指しましょう。

二の腕のたるみを撃退! 太ももが引きしまってスッキリ ウエストにキュキュッとくびれ

リンパの流れをスムーズに。

リンパマッサージは医学的にも効果が認められている療法。
リンパが滞るとコリやむくみの原因に。リンパの出口をほぐしてから、全身の老廃物を押し流すようにマッサージするのがポイントです。

監修:永井悠企子先生(ゆらしマッサ講師)

※ボディマッサージャーは皮膚に直接当てずに衣服やタオルの上から行なってください。

  • 体験談 スタッフが使ってみました。
  • おすすめ リンパマッサージ方法はこちら
  • Column ボディケア、おろそかになっていませんか?

親指のような10本のピンが、血行を良くし、筋肉の疲れ・コリをほぐします。ピンが前後左右、リズミカルに動き心地よくほぐします。使いやすいベルト付き。ハンドルとピンはからだにやさしい天然素材。ゴム台座の程よい弾力でやさしく血行促進。※ボディマッサージャーは皮膚に直接当てずに衣服やタオルの上から行なってください。

数量限定 2,200個

マッサージでむくみを解消し、心地よくスリミング。

ボディマッサージャー

商品番号 4030-47

3,564円(税込)

[材質]本体・ピン:天然木、
台座:合成ゴム、ベルト:ポリプロピレン
[サイズ(約)]13.5×8.4cm 
[重量]約200g [生産地]台湾
マッサージ説明書付

  • *天然木のため、製品により木質、木目や色合いが異なる場合がございます。
  • *「ボディマッサージャー」の返品・交換は商品到着後14日以内となります。

ボディジェル&ボディマッサージャーセットはご好評につき、
限定数量に達したため、販売終了いたしました。

早期終了となりましたことをお詫び申し上げます。何とぞ、ご了承ください。
(2017/05/12)

スタッフが使ってみました! ボディマッサージャー♪

10本のピンで気になるところを力を入れずにコロコロとほぐせるので、デトックス効果が実感できるかも♪しかも、台座が柔らかいゴムになっているので、体へのフィット感も抜群。天然木の素材も味があります。

リンパの流れが気になる二の腕やふくらはぎをマッサージしたら、スッキリしますよ。私も毎日気になるときにコロコロ、トントンしてます。

ゆらしマッサージ

ベルトに手を通し、リンパ節にピンをあて、やさしく軽くゆらすだけ!
リンパ管をゆらすことでリンパの流れをスムーズにし、老廃物を排出、むくみやくすみを解消します。毛細リンパ管は皮膚のすぐ下にあるデリケートな器官のため、「つぶさないよう、やさしくゆらす」ようにしましょう。

[指導・解説] 永井 悠企子先生

ヨガ歴40年。世界的ハタ・ヨガの権威者アイアンガー師の指導を受ける。現在、代替医療のクリニックにて、リンパマッサージの研修指導を行う。ゆらしマッサ、ブラシ・ヨガ講師。

すっきり小顔!

鎖骨上部

鎖骨は老廃物の最終出口。
まずここをほぐします。

POINT

老廃物のルート(鎖骨→静脈→心臓→腎臓→膀胱→排泄となる)

デトックス

首・のど周り

耳のつけ根から肩にかけて、のどの周りをやさしくゆらします。

POINT

口からはたくさんの細菌が入ってきます。のどや首周りのリンパは毒素が多いカラダの入り口で細菌と戦っている重要なポイントです。

二の腕ほっそり!

脇の下

細かくゆらしたり脇に挟んだりして、よくほぐします。

POINT

脇の下のリンパが滞ると肩こりや、二の腕のたるみの原因に。寝ながらゆらすとさらに効果的です。

生理痛をやわらげる

足の付け根

足のつけ根のVの字に沿ってゆらします。

POINT

ここが詰まると足がむくんで太くなり、また生理痛などの原因にもなります。しっかりゆらしましょう。

ヒップアップ

お尻

横向きに寝てお尻全体を包み込むようにしっかりゆらします。大腿骨の周り(側面)もよくほぐしましょう。

POINT

お尻をゆらす事で小尻効果、太ももをスッキリさせる効果もあります。

むくみ解消!

膝の裏

膝の裏の凹みをゆらします。ピンが入りにくい時はブラシを置いた上に軽く足を乗せ足をゆらしてもよいでしょう。

POINT

ここが滞っているといくらマッサージしても足のむくみはとれません。

  • ※リンパをつぶさないよう、やさしくマッサージしてください。
  • ※マッサージャーは皮膚に直接当てずに、衣服やタオルの上から行ってください。
  • ※ピンをあてた部分は擦らずにその場でゆらしてください。

ボディケア、おろそかになっていませんか?

乾燥と摩擦ストレスでボディダメージが深刻化!

顔のお手入れには気を配っても、ボディは二の次、三の次…という方も多いのでは? でも、ボディが日々受けるダメージは、顔に匹敵、もしくはそれ以上! ボディの肌は顔より水分が蒸発しやすく角質もめくれやすいため、バリア機能が乱れがち。さらに、下着や衣服のこすれ、膝立てや正座などによる摩擦ストレスがかかると、くすみや黒ずみなどの色素沈着を招きます。また、運動不足や冷えなどでリンパの流れが滞ると、老廃物がたまってむくみやくすみの原因に。

顔よりも年齢が出る!?意外と見られているボディ

ボディは、実は顔よりも年齢が露呈してしまいがち。ボディのストレスは、肌表面だけでなく身体の内側からのケアも大切。毎日しっかり手をかければ、ボディは確実に応えてくれます。ボディケアの習慣化が、本来の美しさを引き出してくれることでしょう。

■皮膚の水分蒸散量 ■皮膚の角層剥離率


このページの先頭へ戻る