ファンケル式上質な眠りプロジェクト
ファンケル研究所では質の良い睡眠を得るためのプロジェクトを進行中。
総合研究所 生活科学研究プロジェクト 繁田 葉子主任研究員 2つの快眠ポイント

ポイント1 眠る90分前から入眠をサポート

  • 深部体温

    入浴で上がった深部体温が
    下がったタイミングでの入眠がカギ

  • 香り

    リラックスタイムに
    ベルガモットなどの香りを楽しんで

  • 照明

    少し暗めのあたたかみを感じる
    照明で心身が休まる空間を!

ポイント2 眠っている間の睡眠環境を整える

  • 睡眠環境

    寝具内の環境は温度29℃、湿度60%程度が快適です。寝具は起きている時に寝返りのしやすさなどを試してみて、快適と思えるものがおすすめです。