顔のシワの原因って?シワへのアプローチ方法や、今からできるシワ対策とは?

最近、シワが気になってきた方は、日々のスキンケアを見直してみましょう。シワをすぐに消すことはできませんが、日々のケアで悩みにアプローチできます。今回は、顔のシワの原因やアプローチの方法、今からできる対策方法について詳しくご紹介します。

目次

シワを防ぐためには、まずは原因を知る必要があります。シワができやすい部位とあわせて、詳しくみていきましょう。

原因

主なシワの原因は弾力低下です。弾力低下の原因として、次のようなことが考えられます。

■乾燥

加齢によって皮脂量が減少し、乾燥しやすくなります。その結果、肌のキメが乱れて、細かいシワができます。

■紫外線

紫外線を浴びると、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが減少してしまいます。その結果、シワがさらに深く刻まれることに。

■女性ホルモン量の低下

更年期には、肌の健康に深く関わる女性ホルモンのエストロゲンが減少します。その結果、肌の弾力やハリがなくなりシワができやすくなってしまうのです。

シワのできやすい場所

シワは、どのような場所にできやすいのでしょうか。顔の印象に与える影響とあわせて詳しくみていきましょう。

■おでこ

表情筋の影響や紫外線によるダメージを受けやすいのがおでこです。おでこの深いシワは、老けた印象を与えやすいです。

■眉間

長時間のスマホ使用や遠くの物を無理やり見ようとしたり考える時など、眉間にシワが寄ってしまうようなクセがある方は注意が必要です。

■目尻

目もとは年齢サインが出やすい場所。疲れた印象や老けた印象を与えやすいです。目の周りの皮膚は薄くダメージを受けやすいため、丁寧な保湿ケアが必要。

シワには、さまざまな種類があります。シワの種類や肌のハリ不足との違いについて詳しくみていきましょう。

シワの種類

シワの種類は次のとおりです。

■乾燥ジワ

乾燥ジワは、肌の水分、油分(皮脂)が減少し、肌の表面が乾燥してできるちりめん状のシワ。放置すると、大きくて深いシワになることも。

■紫外線ジワ

紫外線ジワは、紫外線が肌の奥深くにあるコラーゲンやエラスチンに悪影響を与えることで、肌を支えられなくなってできる大きなシワのこと。

■表情ジワ

表情ジワは、表情をつくった時にできるシワ。肌の弾力が低下していると、元の表情に戻ってもシワの跡が消えにくくなります。

年齢肌を感じさせるシワは、できるだけ防ぎたいところ。また、すでにできたシワを目立たなくする方法も気になりますよね。シワの予防方法と対処法について詳しくみていきましょう。

予防方法

日ごろから、次のような予防対策を習慣づけることで、シワができにくくなります。

■紫外線対策

肌の弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンに悪影響を与える紫外線を徹底的に防ぎましょう。

紫外線対策には、

  • 日焼け止めクリーム
  • 帽子
  • 日傘
  • サングラス

などを活用することがポイント!

■乾燥を防ぐためにしっかり保湿

乾燥を防ぐために、化粧水や美容液、乳液、クリームなどで十分に保湿しましょう。乾燥が特に気になる部分には、乳液やクリームを重ね塗りすると◎。

■不規則な生活習慣の改善

不規則な生活は、肌の調子が悪くなる原因の1つ。良質な睡眠や適度な運動を心がけ、ストレスを溜めないことを心がけましょう。

すでにあるシワへの対処法

すでにあるシワには、日々のスキンケアでアプローチしましょう。次のような対処法を試してみてください。

■シワ対策ができる美容液を導入

シワ対策に役立つ美容液を日々のスキンケアに取り入れましょう。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸やセラミドなど、肌のうるおいや弾力を保つ成分を配合した美容液がおすすめ。

■シワを深刻化させないために紫外線対策をより徹底

紫外線を浴びると、コラーゲンやエラスチンに悪影響がおよびシワが深くなることも。シワを深刻化させないために、紫外線対策を徹底しましょう。紫外線対策のポイントは、日焼け止めクリームをこまめに塗りなおすこと。日焼け止めクリームは汗で流れ落ちるため、外出時間とSPFの数値が合っていても、こまめに塗りなおしましょう。また日焼け止めは外出しないときや紫外線が弱い時期でも、1年を通して塗ることが大切です。

■クリームなどで乾燥対策を

シワを防ぎたい方にとって、乾燥は肌の大敵です。普段のスキンケアでしっかり保湿するのはもちろん、それだけでは不安な方は、さらに保湿力の高いクリームなどを加えましょう。ハリ・弾力のあるうるおい肌でシワを予防します。

■フェイスマッサージでケア

表情のクセによってできるシワは、無意識のうちにできるもの。この無意識のうちにできるシワには、フェイスマッサージで顔のシワをほぐすのが効果的と言われています。また加齢によって生じやすいシワも、たるみ肌を引き上げるマッサージを行うのがおすすめです。

※年齢に応じたケアのこと

年齢肌対策には、ファンケルのエイジングケアがおすすめ!ファンケルのエイジングケアの特徴やアイテムをご紹介します。

※年齢に応じたケアのこと

ファンケルの無添加化粧品とは

ファンケルの無添加化粧品とは、

肌ストレスの原因になると考えられる成分は、徹底して不使用。

ファンケルの考える、シワの根本原因について

ファンケルが考えるシワの根本原因とは、肌を奥から支えているエラスチンが、加齢や肌ダメージによって変性してしまうこと。セラミド、コラーゲンやエラスチンにアプローチする化粧品を使うことが大切だと考えています。

エイジングによるハリ、弾力ケアにエンリッチ

ファンケルのエンリッチは、弾力に満ちたハリ肌へと導くスキンケアライン。肌の弾力のキーとなるコラーゲンの質に着目し、研究開発されました。新鮮な状態のコラーゲンに欠かせない「月見草エキス」も配合。選び抜かれた成分が角質層へと浸透し、ふっくらハリ肌へ導きます。

目もと、口もとをピンッと実感、リンクルクリーム

ファンケルの「リンクルクリーム」は、肌の内側から働きかけて、弾力肌へと導くことが特徴。肌にうるおいヴェールが密着して、目もとや口もとの年齢サインにハリ感を与えます。うるおいを与えることで、乾燥による小ジワが目立ちにくくなることが期待できます。

(※効能評価試験済)

シワを完全に防ぐことはできませんが、日々のスキンケアや生活習慣を見直すことがシワの進行を防ぐポイント。小さなシワができても、正しい対処法を実践することで、大きな悩みになるのを防げることも。ファンケルのエイジングケア化粧品も活用して、シワの悩みにアプローチしましょう!

※年齢に応じたケアのこと


Copyright © FANCL CORPORATION All rights reserved.