マスクによる肌荒れ・ニキビに悩む人急増!マスクによるニキビの原因と予防法

マスク着用が新たな生活習慣となりましたが、そんな中でマスクによる肌荒れ、ニキビに悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。繰り返しニキビに悩んでいたけれどもマスク生活で悪化してしまった、もともとニキビはできにくい体質だったのにマスク生活がはじまってからポツポツできるようになってしまった。こんなマスクによる肌荒れやニキビトラブルも日々のスキンケアや生活を見直すだけで対策可能です。
この記事ではすぐに取り入れることができるニキビ、肌荒れ対策スキンケアのコツをご紹介します。

目次

マスク着用が習慣化してから「マスクネ」というワードも耳にしませんか?
「マスクネ」とはどんなものなのかご紹介します。

「マスク」+「アクネ」=「マスクネ」

「マスクネ」とはずばり「マスク」+「アクネ菌」の造語です。
アクネ菌というのはニキビの原因になる常在菌のひとつなので「マスクネ」というのはマスク着用によって繰り返しできてしまうニキビのことを指します。

そもそもどうしてマスクを着用することで繰り返しニキビができたり、できていたニキビが悪化してしまうのでしょうか?原因を詳しく見ていきましょう。

擦れによるバリア機能の低下

マスク繊維が肌に直接あたることで刺激となり、肌のバリア機能を低下させてしまいます。そして肌のバリア機能が低下することで肌に赤みが出てしまったり、ニキビができやすくなってしまうのです。この摩擦によるバリア機能低下の影響が出やすいのがマスクが直接あたっている鼻や頬、フェイスラインです。

蒸れ

マスクの中は吐く息によって温度・湿度が高くなりやすく、その環境は雑菌が繁殖しやすい状態を招きます。そしてそれに皮脂や汗が混ざることでニキビや肌荒れの原因になります。

乾燥

マスクの蒸れが気になるときや飲食をするときなど、マスクを外すタイミングが一日の中で何度もあると思いますが、その行動が乾燥を引き起こしているのです。マスク内部の蒸気がマスクを外すことで放たれて、その時一緒に肌の水分も逃げてしまうので、一気に乾燥がおこります。その結果マスクをしているはずなのに肌は乾燥してしまっているという状態になるのです。

マスクの繊維による刺激

マスク繊維が刺激となってかゆみや赤みなどの肌荒れを引き起こしてしまう場合もあります。

原因の次は対処法のご紹介です。マスク生活での肌荒れ、ニキビを予防するためには根気強くスキンケアを続けることが何よりも大切ですので、それを念頭に置いて対策を見ていきましょう。

肌に刺激の少ない洗顔で素肌を清潔に保つ

マスクによる蒸れや摩擦でバリア機能が低下した肌には優しい洗顔・クレンジングが必須です。肌本来のうるおい成分はしっかり残すクレンジングを使い、花粉やほこり、メイクなど、不要なものだけを洗い流しましょう。そしてたっぷりの泡で肌に触れるか触れないかくらいのやさしいタッチでこすらないように洗顔をしていきましょう。

たっぷり保湿して肌のバリア機能を整える

バリア機能が低下した肌は乾燥しやすい状態なので化粧水で保湿してたっぷりのうるおい成分を与えましょう。その後で、乳液・クリームなどの油分で蓋をしてあげることも忘れずに。
肌を健やかな状態に整えていきます。

マスクが直接触れる部分にはクリームを仕込む

朝のスキンケア時のワンポイント。保湿重視のスキンケアをしたあとに、マスクが直接当たる頬やフェイスラインには少し厚めにクリームを塗ってあげましょう。そうすることでクリームが保護してくれて、マスクの摩擦を軽減してくれます。

汗をかいた際にはこまめにふき取る

マスクの中が蒸れた状態にしておくと雑菌が繁殖してしまうので、汗をかいたり蒸れを感じたらこまめにハンカチやティッシュでふき取ることが大切です。そしてこのとき蒸発した水分を補うためにフェイスミストが活用できるとよりよいですね。

マスクを見直す

マスクのサイズが合わないと肌への摩擦の原因となるので、大きすぎたり小さすぎたりしてないかチェックしてみましょう。またマスクを着用した際の肌あたりがチクチクする場合には、マスクの素材を変えることで肌荒れやニキビが改善することもあります。マスクの素材を変えることが難しい場合には肌とマスクの間にガーゼなどの柔らかい素材を挟むのでもOKです。

マスクによるバリア機能の低下で肌が敏感になっているときにこそおすすめしたいのがファンケルの無添加スキンケアです。5大添加物を徹底排除し、肌本来の健やかな状態へ導きます。

ファンケルの無添加化粧品とは

防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤を一切不使用。肌ストレスの軽減、肌本来の力発揮、そのこだわりで5大添加物は使用していません。

アクネ化粧液・乳液【医薬部外品】

「アクネケアライン【医薬部外品】」は、バリア機能が低下して繰り返しニキビや毛穴詰まりに悩む方におすすめのニキビケア。5大添加物に加え、殺菌剤も不使用なので、デリケートになっているニキビ肌をやさしくケアし、つるすべ肌に導いてくれます。

マイルドクレンジングオイル

マイルドクレンジングオイル」は他のクレンジングに浮気してもやっぱりまた戻ってきてしまうという声も多く、長年のファンを多く持つクレンジングオイルです。オイルなのに洗い上がりしっとりで、メイクをこすらずするんとオフしてくれるスキンケア発想のクレンジングはニキビのもととなる角栓もオフしてくれる優れもの。

アクネケア洗顔クリーム【医薬部外品】

アクネケア洗顔クリーム【医薬部外品】」は、キメ細かいクリーミーな泡で毛穴汚れや角栓をすっきりオフしてすべすべ肌に洗い上げてくれる洗顔フォームです。
マスクによる繰り返しニキビのもととなる毛穴の皮脂や汚れを除去してくれます。

ディープクリア洗顔パウダー

ディープクリア洗顔パウダー」は、炭とクレイを配合した酵素洗顔パウダー。うるおいを守りながら汚れを絡め取り、つっぱらずにスッキリ毛穴を実感できます。

肌のバリア機能を整えることがマスクによるニキビ、肌荒れへの最短にして最善の対処法です。スキンケアを見直し、肌のことを想ってマスクも選びなおしてみてはいかがでしょうか?


Copyright © FANCL CORPORATION All rights reserved.