髪にハリ・ツヤがない・・・。艶髪をつくるおすすめシャンプーとは?

シャンプーは市販のドラッグストアやスーパーで販売されているアイテムだけでもたくさんの種類がありますね。最近ではWEBサイトなどでヘアケア専門店や化粧品会社から販売されているシャンプー、美容院で購入できるシャンプーなどさらに多くの選択肢があってどれを選べば良いのかなと思っている方も多いのでは?
ここでは、シャンプーの種類の違いや、日本人の髪質・肌質にあったおすすめのシャンプーを紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

目次

シャンプーには多くのアイテムがありますが、まずはシャンプーの成分の違いによる機能の違いを見ていきましょう。

■アルコール系シャンプー

スーパーやドラッグストアで人気の商品で多く見られるのがこのタイプ。石油系合成界面活性剤が配合されていて、安価で泡立ちが良いのが特徴。洗浄力が高いので、たっぷりの泡でしっかり汚れをおとしたい人におすすめ
一方で、乾燥しがちな頭皮の方やデリケートな肌質の方には刺激となることもあるため、このタイプの方は別のタイプの選択も検討してみると良いでしょう。

■石けん系シャンプー

こちらのタイプは、動物性や植物性の油脂とアルカリを反応させてできた自然由来の界面活性剤を原料にしたシャンプー。そのため、肌にやさしく敏感な頭皮の方にも人気のアイテム。全体的に洗浄力が高めの商品が多いためしっかり汚れを落としたい人にはおすすめ。
多くが液体ですが中には固形もあります。洗浄力と脱脂力があるため、髪が乾燥したり、ダメージがある髪の場合にはごわつきを感じることも。そのため、コンディショナーやリンスでしっかり仕上げて整えると良いでしょう。

■アミノ酸系シャンプー

美容室で扱われているシャンプーの多くがこのタイプ。弱酸性のアミノ酸系の成分でつくられていて、洗浄力がマイルドなので洗いすぎによるダメージを防げます。必要なうるおいを残すため保湿性が高く、頭皮や髪にうるおいを与えてしっとり仕上げるのが特徴。乾燥しがちな髪質やダメージが気になる方におすすめです。他の2タイプに比べると高価な傾向にはありますが、頭皮や髪の乾燥にお悩みの方はぜひお試しください。

シャンプーはトラブルのない健やかな頭皮に整え、美しい髪を育むうえでとても重要なアイテムです。肌質や髪質にあわせて正しくシャンプーを使い続けると、頭皮の状態や髪質が変わってきます。
そもそも髪はダメージを受けやすい環境にあり、紫外線や冷暖房による頭皮や髪の乾燥、またシャンプーの洗浄という行為自体が頭皮に摩擦で刺激を与えて髪ダメージにつながってしまうことも。さらにシャンプーやトリートメントのすすぎ残しが毛穴の汚れ・詰まりとなったり、地肌を傷めることにつながることもあります。そのため、正しく髪を洗うことが大切なのです。

■正しいシャンプーの方法・髪の乾かし方

まず、シャンプーの前に乾いた髪をブラシでとかして、汚れを浮かせましょう。
そのあと重要なのが、しっかりぬるま湯のシャワーで予洗いをすること。丁寧にぬるま湯で洗い流すことで浮かせた汚れが落ちて、洗浄力の強いシャンプーを使わなくてもある程度の汚れは落とすことができます。また、このときに熱めのお湯だと髪や頭皮の乾燥をまねくので、「ぬるま湯」がおすすめです。
その後、シャンプーは爪を立てずに地肌中心に優しく洗います。最後はすすぎ残しがないように注意しながら、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。

洗髪後タオルドライする際にも頭皮や髪をこすらずにやさしくおさえるようにするのが、地肌や髪に負担がなくておすすめ。
ドライヤーは根元から乾かすようにして、毛先はあまり直接当て過ぎないのがポイントです。この時に完全に乾ききっておらず濡れたままにすると乾燥が進行したり、就寝時にベッドや枕の寝具との摩擦でキューティクルがはがれてしまうので、最後までしっかり乾かしましょう。

シャンプーを選ぶ時の大切なポイントは、ご自身の肌質や髪質を踏まえて好みにあったシャンプーを選ぶことが大切です。
日本人の髪質は、西洋の方と比較すると髪の断面が円になっていて太く、メラニンが濃く艶が出やすいのが特徴。一方で、キューティクルの枚数が多く繊細なためダメージに弱い特徴があります。
そのためダメージを受けた髪に栄養をしっかり与えて髪質を整えるケアが大切です。
あなたにぴったりなシャンプーを見つけて、自信がもてるつややかな髪を手に入れましょう♪

ファンケルで販売されている無添加のシャンプー「ツヤゴロモ ミネラルリペアシャンプー」が今話題なのをご存じですか?
防腐剤や石油系界面活性剤、香料、鉱物油などの添加物が徹底して無添加。デリケートな肌の方も負担がなく肌に優しいと人気。

使い続けるとしなやかな艶髪へ
「ツヤゴロモ ミネラルリペアシャンプー・コンディショナー」

ファンケルの「ツヤゴロモ ミネラルリペアシャンプー・コンディショナー」は、アミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーです。泡立ちが良く、一度使えば心地よい髪の仕上がりに手離せなくなる人多い人気のアイテム。
「ガゴメ昆布エキス」で髪のダメージをケアし、カラーやパーマ、紫外線・乾燥・・・さまざまなダメージを受けた髪をしっかりケアして髪に必要なうるおいを与えます。さらに「真珠エキス」が髪に必要なキューティクルをケアして、なめらかで艶やかな髪に整えます。
そして「シルクエキス」がパサつき、うねりのある髪をまるでシルクのようになめらかに整えます。この成分は髪にもともと含まれているアミノ酸系と同じで、艶のある内側からうるおう髪に導きます。
使い続けた方は、『髪のさわり心地が変わった』『パサパサだった髪がまとまる!しっとり!ツヤツヤ!』と今話題なのです。

ハリやコシを与えてボリュームのある艶髪へ
「ツヤゴロモ バイタルボリュームシャンプー・コンディショナー」

「ツヤゴロモ バイタルボリュームシャンプー・コンディショナー」は、ハリやコシが気になってきた方におすすめ。「ハスエキス」配合で、頭皮を健やかに保ちながらボリューム感とツヤを叶えます
洗い続けると、髪の根本やハチがふんわりと立ち上がり、自然なボリューム感を出します。
こちらの商品も、「ツヤゴロモ ミネラルリペアシャンプー・コンディショナー」同様、「ガゴメ昆布エキス」や「真珠エキス」配合で、外からのダメージを防ぎ保水力を保つことで艶やかでしなやかな美しい髪に整えます。

今回はシャンプーの種類や、シャンプーの正しい方法、選びで大切なポイントなどを紹介しました。毎日のシャンプーは単に汚れを落とすだけでなく、ダメージをケアして艶のある美しい髪に整える大切なステップです。
日常の生活のケアの一つで、心地の良い地肌と艶のある美しい髪を取り戻すことができるのはうれしいですね♪髪は年齢が出やすく、日々のダメージを受けやすい繊細なところ。
だからこそ、ご自身にあったシャンプーを選び、正しくケアして若々しく自慢の艶のある髪を手に入れてください♪


Copyright © FANCL CORPORATION All rights reserved.