30代からのスキンケア
~アラサー、アラフォー向けスキンケアの違いやコツを解説!~

健やかな素肌を保つコツは、年齢に応じたスキンケアを習慣づけることです。「30代からはスキンケアを変えた方がいいのかな」と思っていても、具体的な方法がわからない方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、30代からのスキンケアの方法やアラサー、アラフォーでのスキンケアの違いについて詳しくご紹介します。

目次

30代になると、どのような肌の悩みが気になってくるのでしょうか。30代の肌がどのような状態になるかをチェックしつつ、詳しくみていきましょう。

30代の肌の状態

30代は、肌が一定のサイクルで生まれ変わる「ターンオーバー」が乱れやすく、肌のバリア機能が低下しやすいです。バリア機能が低下していると外部刺激に弱くなるため、肌の赤みが気になったり、シミやくすみができやすくなったりします。また肌の保水力が低下するため、乾燥もしやすくなります。

ターンオーバーは、加齢のほか、睡眠不足や疲労、ストレス、冷え、無理なダイエット、不規則な食生活など様々な原因で乱れます。

30代前半・後半で気になる肌の悩みとは

30代によくある肌の悩みといっても、30代前半と後半で異なります。それぞれ詳しくみていきましょう。

■30代前半[アラサー]

30代前半までは、インナードライ肌に悩まされがちです。インナードライ肌とは、肌の表面はべたついているのに、内側が乾燥している肌のことで、毛穴開きや大人ニキビなど様々な肌悩みのリスクが高まります。

■30代後半[アラフォー]

30代後半には、毛穴の開き、小ジワ、ハリ不足、シミなど様々なエイジング悩みが気になり始めます。このような肌の悩みが起こる前に、スキンケアで対策を始めることが大切です。

30代前半と後半では、肌の状態だけでなく、スキンケアの方法も異なってきます。自分の肌悩みに合わせて、適切にケアすることが大切です。それでは、30代前半と後半のスキンケアの方法について詳しくみていきましょう。

30代前半[アラサー]

30代前半は、それぞれの悩みに対して、次のようなスキンケアを心がけましょう。

■乾燥

乾燥には、肌のうるおいを残す優しいタイプの洗顔やクレンジングが◎。保湿化粧品でしっかり保湿することも忘れないようにしましょう。

■小じわ

小じわが気になるところには、化粧水を重ねづけして十分に保湿することが大切。目もとや口もとなどは、小じわができやすいためクリームなどでしっかり保湿しましょう。

■くすみ

くすみの正体は、肌が刺激を受けたときに生成されるメラニンが蓄積したもの。洗顔時に肌をこする、コットンで強くパッティングするなど、肌に刺激を与えるケアを避けることが大切です。

■大人ニキビ

大人ニキビの発生は、水分不足とそこからくるバリア機能の低下が主な原因。バリア機能が低下すると角層が厚くなり、皮脂が出にくくなって毛穴が詰まります。余分な皮脂を洗い流した後は、しっかり保湿して水分と油分のバランスを整えるケアが◎。

30代後半[アラフォー]

30代後半の肌には、次のようなスキンケアがおすすめです。

■シミ

シミの正体は、紫外線や摩擦によって生成されたメラニンの蓄積。そのため、美白有効成分配合の化粧品でシミを防ぎ、肌のターンオーバーを促す保湿ケアが大切です。

■シワ

乾燥によるシワを防ぐために、日ごろから化粧水や美容液、乳液、クリームなどで入念に保湿ケアすることが大切。また、紫外線もしっかり防ぎましょう。化粧品は、肌の弾力を保つコラーゲンを含むものを選びます。

30代のスキンケアのコツについて詳しくみていきましょう。

洗顔料はしっとりタイプを選ぶ

保湿成分が含まれた洗顔料を使えば、洗顔による肌へのダメージを軽減できます。ヒアルロン酸やセラミドなどが配合されたものが◎。

ファンケルの洗顔料はこちら

保湿は徹底的に

保湿ケアは、美肌の土台づくりに欠かせません。化粧水や美容液で水分を与え、乳液やクリームなどの油分でフタをして、水分の蒸発を防ぎましょう。

ファンケルの化粧水はこちら

気になる箇所(口もと、目もと)には美容成分が配合された美容液を取り入れる

口もとや目もとなど、シワやシミが気になるところには、美容成分配合の美容液で集中ケアしましょう。日々のケアが10年、20年後の未来の肌に影響します。

ファンケルの美容液はこちら

紫外線対策は忘れずに

日焼けのダメージは、シミ・そばかす・シワの原因。30代以降は、紫外線の影響で肌がダメージを受けやすくなってしまいます。紫外線対策として、日焼け止めや日傘、UVカット化粧品などを取り入れましょう。

ファンケルの日焼け止めはこちら

低刺激、肌ストレスフリーを選ぶ

30代の肌は若い頃よりゆらぎやすく、刺激や肌ストレスに敏感になっていることも。アルコールフリーや使い心地がまろやかなもの、肌ストレスを与える成分が含まれていないものを使うのも◎。

肌の悩みを抱えるアラサー、アラフォーの方には、ファンケルの無添加化粧品をおすすめします。

ファンケルの無添加化粧品とは

ファンケルは、「素肌の健康から真の美しさが生まれる」という考えのもと、無添加化粧品を開発。防腐剤や石油系界面活性剤、香料、合成色素、紫外線吸収剤を使用せず、肌への負担を徹底的に取り除いた化粧品を販売しています。

ファンケルのエイジングケア

ファンケルの考えるエイジングケアとは、うるおいを残して洗顔し、防腐剤などの添加物を使わない化粧品で丁寧に保湿ケアや肌悩みに合わせたケアを続けることです。

普段から、年齢に応じた適切なスキンケアを続けて、シワ、シミ・くすみに悩まない素肌を目指しましょう。

アラサーにおすすめ!ファンケルのラインナップ

アラサーが悩みがちな肌の乾燥や毛穴汚れ、大人ニキビの対策におすすめなファンケルの化粧品をご紹介します。

■気になる肌の乾燥と毛穴ケアには「モイストリファイン

モイストリファインは、肌の乾燥と毛穴トラブルが気になる方におすすめ。独自成分「モイストチャージコラーゲン」配合で、肌のうるおいをしっかりキープ。さらに、VPエキスが毛穴まわりの肌を引き締めて、キメの整ったなめらかな肌へと導きます。乳液にはエモリエント成分のホホバオイルが配合されているところも◎。

■繰り返す大人ニキビ予防には「アクネケア

肌のバリア機能とニキビの関係に着目して開発されたアクネは、肌の負担となる殺菌剤不使用。肌のバリア機能を高める3つの漢植物エキス配合で、肌のバリア機能を整え、ツルスベ肌に導きます。また、ニキビの原因となる毛穴の角栓や過剰な皮脂をケアするプルーン酵素エキスを配合し、毛穴が詰まりにくい肌状態に整えてくれます。

アラフォーにおすすめ!ファンケルのラインナップ

アラフォーは、ハリの低下や乾燥小ジワ、シミ・くすみに悩みがち。そんな方におすすめファンケルの化粧品をご紹介します。

■ハリや弾力低下の悩みには「エンリッチ

ハリや弾力の低下に悩む女性をサポートしてくれるのが、エンリッチです。コラーゲンの質にこだわったスキンケアラインで、独自成分「適応型コラーゲンα」配合で、キュッと引き締まった弾力のある肌へと導きます。コラーゲンの鮮度をキープする月見草エキスも配合。

■シミ、くすみ※悩みには「ホワイトニング」(医薬部外品)

ホワイトニングは、消えにくい居座りジミに着目した美白ケアライン。紫外線などの刺激で発生する「メラノドロッパー」が肌の土台を破壊し、居座りジミの原因になることをファンケルの独自研究で解明しました。サクラ葉エキスで肌をうるおいで満たし、美白有効成分が居座りジミを予防します。さらに、酸化しやすいビタミンCを「安定」して「速攻」で「持続的」に肌の奥に届けるアクティブビタミンCαを配合し、透明感にアプローチ。

(※)
ホワイトニングとは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果のことをいいます。

30代は、乾燥や紫外線の影響でさまざまな肌悩みが気になりがちです。徹底的な保湿ケアを習慣づけて、若々しい肌を保ちましょう! スキンケアに悩んだら、ビューティーアドバイザーや各メーカーの相談窓口に相談するのがおすすめ。まずは、自分の肌の状態を見極めて、適切なスキンケアを心がけましょう!

ファンケルの無添加スキンケアシリーズ


Copyright © FANCL CORPORATION All rights reserved.