どうしてシミはできるの?シミを防ぐ方法やスキンケアのポイントを紹介

加齢とともに現れやすくなるシミ。1つシミがあるだけで老けた印象を与えるため、悩んでいる方は多いですよね。できるだけ早くシミ対策をして、美肌を保ちたいところでしょう。シミをケアしながら、新たなシミをつくらないことがポイント!

今回は、シミができる原因やスキンケアのポイント、対策について詳しくご紹介します。

目次

シミと言えば、30~40代の女性が悩みがちな肌悩み。そもそも、シミとは何か確認してみましょう。

シミとは

シミとは、メラノサイトから生成されるメラニン色素が肌に沈着したものの総称です。メラニン色素が肌に蓄積したままになることによって、地肌の色より濃く見えてしまう部分をシミと言います。

シミは、いつの間にかできているもの。シミはどのようにしてできるのか、その原因とメカニズムについて、詳しくご紹介します!

シミの原因

シミは、次のような原因で増加します。

■紫外線

紫外線を多く浴びるとメラニン色素が過剰に生成されてシミが起こりやすくなる傾向があります。日中に外出することが多い方は日焼け止めや日傘、帽子で紫外線対策をしましょう。

■生活習慣の乱れ

睡眠不足、栄養不足、運動不足、飲酒や喫煙など生活習慣が乱れているとターンオーバーも乱れ、メラニン色素の排出が遅れてしまうため、シミのリスクが上がります。

■ストレス

仕事や家事、育児、環境の変化、人間関係の問題など、ストレスの原因はさまざま。ストレスがホルモンバランスを崩すことでターンオーバーが乱れ、シミのリスクを高めます。

■間違ったお手入れや肌への摩擦

たとえばクレンジングしながら強くマッサージしたり、コットンを使って強くパッティングしたりしてしまうと、肌をこすってしまいシミの原因を作りやすくなります。

シミのメカニズム

通常、シミのもととなるメラニン色素は、肌のターンオーバーという肌の生まれ変わりの仕組みによって自然に排出されます。しかし、加齢、不規則な生活やストレス、喫煙や飲酒などの影響でターンオーバーが乱れると、肌の奥にメラニン色素が蓄積してしまい、シミになってしまうのです。

消えやすいシミは、ターンオーバーによってメラニンが自然に排出されることが特徴。一方、消えにくいシミは、肌の土台にできた穴にメラニン色素を生成するメラノサイトが落下し、メラニン色素が排出されにくくなっていることも。

ファンケルの「ホワイトニング」はこちら

シミは、一度できるとなかなか消えません。そのため、ふだんのお手入れでシミを予防することが最も大切! 次のようなケアを習慣づければ、シミができにくくなります。

日焼け止めをしっかり塗る

日焼け止めには、シミの原因となる紫外線をカットし、結果的にメラニン色素の過剰な生成を抑える効果が期待できます。日焼け止めは、SPFとPAの値に注目して、シーンにあわせて選ぶことがポイント! SPFは、肌の表面にダメージを与えてシミを引き起こすUV-Bから肌を守る効果の長さを示しています。一方PAは、肌の奥へと侵入し、シワや肌のハリ不足を引き起こすUV-Aから肌を守る効果の高さを示しています。

SPFの数値に20分をかけると、UV-Bによって肌に炎症が起こる時間を引き延ばせる時間を算出できます。例えば、SPF30なら20分×30=600分。ただし、日焼け止めは汗などで流れてしまうので、こまめに塗りなおすことが大切!

PAは、+の数が4に近いほどUV-Aの防止効果が高くなります。日常使いでは、SPF20~30、PA++~+++、真夏のスポーツやレジャーでは、SPF30~50、PA+++~++++のものがおすすめ。

基本のスキンケアを怠らない

スキンケア不足は、肌の乾燥を招きます。肌が乾燥すると、紫外線や摩擦などに対するバリア機能が低下し、シミのリスクも上がります。またうるおいに満ちた肌は透明感を演出し、見た目の印象も変えます。化粧水や乳液、クリームでしっかり保湿ケアをしましょう。

また、医薬部外品の美白有効成分を含む化粧水や美容液でのケアも大切。新たなシミができないようしっかり予防しましょう。

正しい生活習慣で肌をトーンアップ

生活習慣を整えることで、肌のターンオーバーのサイクルが正常化して、メラニン色素の排出が促されます。良質な睡眠、栄養バランスのとれた食生活、適度な運動、喫煙や飲酒を控える、ストレス解消などを心がけると◎。

特に、良質な睡眠をとるために、寝る直前の食事やスマホの閲覧などは避けることも大事です。毎日の積み重ねがシミ予防につながります。

シミを作らせないスキンケアを取り入れることが美肌を守る秘訣。多くの女性が悩みがちなシミ対策には、ファンケルのスキンケアがおすすめです。その理由を詳しくご紹介します!

居座りジミのケアに着目したファンケルの「ホワイトニング」

「最近、シミが消えにくくなった・・・」、「肌がくすんでいるように見える」といった悩みは、居座りジミが原因かもしれません。居座りジミとは、肌の土台にできた落とし穴にメラノサイトが落下し、肌の表面までの距離が遠くなることでメラニン色素が排出されにくくなったもの。

ファンケルの「ホワイトニング」は、居座りジミに着目。
「サクラ葉エキス」を配合し、うるおいで肌を満たして守ることで居座りジミにアプローチします。また美白効果が高い成分「ビタミンC」の働きを最大限に引き出す「アクティブビタミンCα」も配合。一般的に酸化しやすいビタミンCをいち早く吸収し、美白成分を安定して肌に届けます。

ファンケルこだわりの無添加処方

ファンケル化粧品は、無添加にこだわっていることも特徴。肌のことを想いストレスを与えないよう、次の5つの成分が無添加となっています。

使い心地も低刺激で、美白系スキンケアのピリピリする感じが苦手という方にもおすすめです。

ファンケルの無添加化粧品ラインナップ

ファンケルの無添加スキンケア「ホワイトニング」(医薬部外品)

アラフォーの肌悩みに!肌の弾力、ツヤ不足などのエイジングケアには、「エンリッチ」もおすすめ!

※年齢に応じたハリ・ツヤケアのこと

くすみにとどまらず、ハリ・つや不足や下がり肌に悩む方も少なくないはず…そこでエイジング悩みをもつ方におすすめなのが、ファンケルの「エンリッチ」です。

※乾燥によるくすみ

エンリッチは、年齢とともに減少する肌のコラーゲンに着目した無添加スキンケア。弾む肌に必要な質の高いコラーゲンに注目し、独自に「適応型コラーゲンα」を開発しました。肌にわずか5%しか存在しない「V型コラーゲン」にアプローチして、ハリ肌へと導きます。

メラニン色素が増えすぎないよう日焼け止めやスキンケアを徹底しながら、規則正しい生活を心がけることが大切です。

シミのケアは、日々の積み重ねがポイント。20代からしっかりケアして、シミ・くすみに悩まない透明感のある肌を守りましょう。

※乾燥によるくすみ


Copyright © FANCL CORPORATION All rights reserved.