知って得する美容・健康情報

”マスク&WEB会議”の正解メイク

マスクをつけることが日常化してきた今日この頃、多くの女性が悩んでいるのが「マスクによるメイク崩れ」や「マスクにメイクがついちゃう」こと!今回はそんなメイク崩れを防ぐHOWTOをご紹介。さらにWEB会議などでカメラに映る自分をキレイにみせるちょっとした秘訣もご紹介します。

まずはメイク崩れの原因を知ろう

この時季気になるマスクによるメイク崩れ。主に3つの原因があると考えられています。

  • マスクと肌の摩擦によるメイク崩れ
    隙間がないようマスクを装着すれば、当然肌と密着します。そこに話したりマスクの付け外しによる動きが加わり摩擦が生じ、その擦れによってメイクが崩れてしまいます。
  • 湿気によるメイク崩れ
    マスクの中のいや~な湿度やムレ、特にこの時季は気になりますよね。汗や呼気が水蒸気になり、マスク内にこもることで起きています。ご存じの通り、過度な湿気はメイク崩れを引き起こしやすくなります。
  • 乾燥によるメイク崩れ
    “マスク=保湿”のイメージとは裏腹に、上記のような水蒸気が肌に付着した状態でマスクを外したりすることで、肌のうるおいと一緒に一気に水分が蒸発。むしろ乾燥を引き起こしメイクがはげやすくなります。さらに肌をうるおそうと皮脂が過剰分泌し、さらなる崩れに繋がってしまうのです。

STEP1:朝のスキンケアで“うるおい肌”を仕込む

乾燥によるメイク崩れを防止するにはマスクの着脱に左右されないくらいの、たっぷりうるおいを抱え込んだ肌をつくること。スキンケアを適量きちんと使う、乳液で水分が逃げないよう蓋をする。当たり前のようで意外に夏になるとおろそかになってしまうポイントですが、これだけでも肌の水分油分のバランスが整い、どんな時でもうるおった素肌を目指せます。

肌のうえにさっと馴染ませたら、優しく押し込むようにハンドプレスを。

STEP2:しっかり下地で肌をつくりこむ!皮脂・汗に強い下地を選んで。

ファンデーションのマスク移りをみると、「ああ、、落ちてる。」と気になりますよね。そんなときに頼るべきは“下地”。ファンデーションを重ね塗りしてカバーするのではなく、ほんのり色付く下地をしっかりと塗って肌の色ムラを補正しましょう。下地を仕込むのはマスク着用時でも見えてる目の下すぐと、さらにその下の三角地帯。このエリアをつくりこむと、マスクを外したときでも手抜き感ゼロの美肌に見えます。どうしても隠したいクマやくすみがある時は部分的にコンシーラーを使ったり、赤味が気になる部分にはグリーンの下地でカバーしながら肌のトーンを上げてみて。

人の視線が集まりやすい目の下“三角地帯”を整えると、
肌全体の印象がぐっとUP!綺麗にみえます。

スキンケアベース ブライトアップUV(SPF35・PA+++)

ナチュラルベージュ

1,780円(税込)

スポッツカバーコンシーラー(SPF25・PA++)

ライト/ミディアム

1,980円(税込)

STEP3:最後はうすーく。フェイスパウダーでさらさらに仕上げる。

フェイスパウダーをかるくまとうことで余計な皮脂を吸収してくれるからずっとさらさら肌。また肌とマスクの壁になってくれて、マスクへのメイク移りだけでなく摩擦も最小限に抑えられます。マスクによる肌荒れがひどい場合は、スキンバリア成分配合でやさしく、ふんわりフェイスパウダーのように軽い仕上がりになるエアリータッチファンデーションもおすすめです。

フィニッシュパウダー
[レフィル(詰め替え用)]

20g パフ1枚付

2,471円(税込)

☆Beauty Tips☆在宅ワーク時のメイクは“色”でメリハリ美人に。

在宅勤務時、WEB会議などで気になるのがカメラに映る自分。せっかくなら印象的な美人顔に映っちゃいましょう。ポイントは“色の濃淡でメリハリをつくる”ことです。どれも明日から実践できるものばかり。是非手持ちのアイテムでお試しを。

  • ・アイブロウはいつもよりちょっと濃い目にして、しっかりと輪郭をつくる
  • ・血色感出す濃いめリップを意識して選んでみる
  • ・アイメイクの色はあえて薄くして黒目の印象をUP。Cラインとほほ骨にハイライトいれるとさらにGOOD!
  • ・洋服はレフ版効果を狙って白系をチョイス


毎日のメイクを少しだけ変えてみて、マスクの下でも美しい自分を一緒に目指しましょう!

無添加

ファンケルの「無添加」は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていません。
*包装年月日入。*アルコール(エタノール)不使用。

過去の記事