知って得する美容・健康情報

『透明美肌』を育むスキンケア術

今年の夏はおうちでのんびり、という方も多いのでは?外出が少なくなることで、美白ケアへの意識が低下していませんか?油断は禁物です。この時季、室内でも思った以上に紫外線ダメージを受けてしまっている可能性も。だからこそ毎日のケアを丁寧に。鏡の中の自分に一層自信が持てるよう、正しい美白ケアで晴れやかな透明美肌を育んで!

× NG;美白美容液は、夜だけ使う
〇 OK;朝晩つかってシミ予防

使用量は2プッシュ

美白ケアは紫外線を浴びた後はもちろん、浴びる前のケアでメラニン生成を予防することが重要。だから美白美容液は朝晩のスキンケアに取り入れて!シミが気になる頬だけでなく、マスクから出ている額や、日焼け止めを忘れがちな顔の輪郭なども忘れずに。しっかり2プッシュの使用量を守ることも大切です。

シミの根本にアプローチし、透明肌へ。

ホワイトニング エッセンス<医薬部外品>

3,300円(税込)

× NG;スキンケアはさっとのばして終わり
〇 OK;丁寧になじませ、ハンドプレスで肌の奥に押し込めて

忙しいからといって、化粧液が肌になじむ前に次のケア、なんてもったいない。1つ1つのスキンケアアイテムをきちんと肌に浸透させることが効果発揮のポイントです。顔の内側から外にすべらせるように丁寧になじませた後、手のひらで肌を包み込みながら、美容成分を肌にぎゅっと押し込むイメージで圧をかけて。

× NG;べたつきそうで、夏は乳液を使いません
〇 OK;乳液で肌のバリアを守って!

一見うるおっているように感じる夏の肌。でもエアコンや紫外線の影響で肌の水分も油分も不足気味。そうなると肌のバリアが乱れ、紫外線や乾燥の影響を受けやすくなってしまいます。洗顔後、化粧液でたっぷりとうるおした後は、乳液でうるおいをキープ。水分と油分をバランスよく含む乳液は、夏美肌を守るための必須アイテムと心得て。べたつきが気になるときは、さっぱりタイプもおすすめです。

うるおいと美白有効成分を肌のすみずみにまでめぐらせる、さっぱりタイプの薬用美白化粧液。

ホワイトニング 化粧液 I さっぱり<医薬部外品>

1,870円(税込)

美白有効成分を肌に閉じこめ、透明感をキープする、さっぱりタイプの薬用美白乳液。

ホワイトニング 乳液 I さっぱり<医薬部外品>

1,870円(税込)

× NG;フェイスマスクはイベント前日だけに使う
〇 OK;今こそ、週2回のマスクを習慣に!

紫外線を浴びたときの緊急ケアとしてはもちろん、週二回のマスクを習慣化することで、紫外線ダメージをその都度クリアに。今こそ丁寧にケアしておくことで、秋にくすみのない透明美肌が手に入るはず!ビデオ通話中、スマホやPC上に映る自分の肌に透明感があるとぐんと気分も上がります。隣に映っている友人にうらやましがられるかも!?

マスク1枚に美白美容液1本分以上の美容液がたっぷり。

ホワイトニング マスク<医薬部外品>

3,300円(税込)

☆こんなことにも気をつけて!☆
摩擦は断固NO!シミのもとになる可能性も。

ごしごしと肌をこすってしまうと、気付かないうちに慢性的に肌が炎症を起こし、それがシミのもとになってしまうことも。クレンジングや洗顔時、タオルで顔を拭く時、スキンケアやメイクをするとき、赤ちゃんの肌に触れるようにやさしく触れて、摩擦で肌ストレスを与えないよう気を付けて。

無添加

ファンケルの「無添加」は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていません。
*弱酸性、製造年月日入。 *アルコール(エタノール) 不使用。

過去の記事