知って得する美容・健康情報

血圧対策ストレッチ

室内外の温度差が激しくなる冬は、血圧も不安定になりがちです。大きな筋肉を動かすストレッチで、血管の緊張をゆるめてあげましょう。同時に深い呼吸をすることで、副交感神経が優位になって、さらに効果がアップします。

首から肩の筋肉をほぐす 上体伸ばし 3回

おすすめのタイミング:朝起きたとき、夜寝る前。

脚を腰幅に開いて立ち、視線は斜め上に向ける。頭の上で両手を組んで息を吸いながら伸びをする。

伸びきったら、組んでいた手を離し、息を吐きながら脱力。自然に腕をストンと下ろす。上体の力を抜いて、自然な前かがみに。1に戻り、3回繰り返す。

胸と背中の筋肉をほぐす 肩甲骨寄せ 3回

おすすめのタイミング: 朝起きたとき、夜寝る前

脚を腰幅に開いて立ち、両手で握りこぶしをつくり、息を吸いながら肩甲骨を寄せるようにひじを後ろに引き上げる。
(腰を反らさないように注意しましょう。)

息を吐きながら脱力し、自然とひじをストンと下ろす。1に戻り、3回繰り返す。

指導:医療法人財団健康院 健康院クリニック 健康運動指導士 小原 桂子 先生

過去の記事