ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品

VOL.5

数々の商品のなか、ファンケル社員が愛用している、「わたしの逸品」があります。
そんな商品をお客様に「自信を持ってオススメしたい!」という情熱を込めてリレー形式でご紹介していきます。

第5回:発芽米 金のいぶき

はじめまして。ファンケルの内藤と申します。
サプリメント相談室で、お客様応対に使用する資料作りなど、主にテレコミュニケーターのサポート業務を担当しています。
管理栄養士ですが、フルタイム勤務をしながら家族の食事を整え健康を支えるのは、やはり大変です。
こんな私がファンケル商品のなかで最も気に入っているのは、「発芽米 金のいぶき」です。

なんだか、体調がいい!

以前から「発芽米」を食べていましたが、「発芽米 金のいぶき」を食べ続けるようになってから「なんだか、体調がいい!」という実感がありました。いつの間にか、日常の気疲れを感じにくくなり、おなかの調子も良くなったと思います。
栄養学を学んでいた頃、大学の寮で栄養管理された食事を約1か月継続し、私もまわりの友人達も体調の変化に驚いたことがありました。まさにその時と同じような感覚だったのです。
必要な栄養を補うことができれば、体調は“確実に”良くなります!

炊き立てはもちろん、冷めても美味しくいただけます。

とにかく栄養価が高い

白米と比べると、「発芽米」は栄養価が高いのですが、「発芽米 金のいぶき」はさらに高く、極上の栄養価です。白米の約14倍のGABA(ギャバ)のほか、ビタミン・ミネラル、食物繊維などがしっかりと含まれています。ただ白米と混ぜて炊くだけで、様々な栄養素が、手軽にしっかり補えるのです。

高級感ある金のパッケージに、テンションが上がります

健康のために、ちょっと贅沢

1袋1,296円(税込)と、ちょっと贅沢なお米です。金色のパッケージからは高級感が感じられ、袋を手にとるたびに気分も上がります。
中学生の娘には、毎日お弁当を作っています。私がうっかり買い忘れると、「金のいぶきが入ってないと、嫌なんだけど」と言われます。娘は、「発芽米 金のいぶき」をちょっと硬めに炊いた、プチプチもちもちの食感が大好きです。

毎日の家族の食卓に、欠かせない存在です

夕食は、特に栄養バランスが良くなるように頑張っているのですが、毎日ちゃんと準備することはできません。だからこそ、すこしでも理想の栄養バランスに近づけるために、「発芽米 金のいぶき」を白米と混ぜて炊くという、小さな贅沢と習慣を毎日こつこつと続けています。「発芽米 金のいぶき」は、今では我が家の食卓に欠かせない逸品です。

【主要栄養成分/100g当たり】
食物繊維:3.4g、食塩相当量:0g、ビタミンE:3.0mg、ビタミンB1:0.41mg、カリウム:276mg、カルシウム:7.6mg、マグネシウム:107mg、総フェルラ酸:40mg、オリザノール:44mg、GABA(ギャバ):21mg、総イノシトール:199mg、IP6:636mg
<エネルギー:343kcal>

発芽米 金のいぶき

1kg

1,296円(税込)

過去の記事