ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品

VOL.11

数々の商品のなか、ファンケル社員が愛用している、「わたしの逸品」があります。
そんな商品をお客様に「自信を持ってオススメしたい!」という情熱を込めてリレー形式でご紹介していきます。

第12回:サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)

こんにちは。ファンケルの橘と申します。
2005年に入社して店舗を6店舗経験し、現在は大丸心斎橋店南館に勤務しております。大阪のニューヨーク五番街ともいえるショッピングの中心地心斎橋は老若男女問わず人気のスポット。メインストリートの御堂筋は、秋は見事な銀杏並木、冬には幻想的なライトアップで彩られます。
今回は私がファンケルで勤務するきっかけともなった商品のひとつ「サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)」について、機会をいただきましたので皆さまに紹介したいと思います。

わたしを救ってくれたアイテムです。

私向きな紫外線ケアって?悩んだ学生時代

私が本格的なメイクを始めたのは大学生の時です。
高校までは体育会系の部活に所属していましたが、日焼け止めも塗らず真っ黒に日焼けした学生時代を過ごしていました。いよいよ憧れの女子大生となり不慣れなメイクを始めます。様々な美容雑誌から情報を得、どうやら今までの私の日焼けは将来的に恐ろしいことになるらしい・・・今後はメイク前に必ず日焼け止めを塗ろう、とお店を色々とまわっては試していくわけですが、どうもどれも肌に合わないのです。合わない?少し違うような気がします。とにかく「肌がつっぱる」のです。

驚くほどの肌へのやさしさ

何を使っても、どんなに気をつかっても肌がつっぱる・・・そのうちに日中にしゃべることも辛い痛みが肌を襲ってきました。メイクって、肌がきれいに見えるためにするものじゃないの?どう考えても今の私の肌はパキパキのシワシワ。完全な日焼け止めジプシーだった私は、母に届いたファンケルの会報誌エスポワールでファンケルにも日焼け止めがあることを知ります。ファンケルなら。藁にもすがる思いで使い始めたサンガード。当時はSPF30か、もう少し低かったかもしれません。これが驚くほど肌にやさしくフィットし、あっという間にうるおいを取り戻すことができたのです!まさに劇的でした。

最高レベルの紫外線カット力

現在の「サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)」はなんとSPF値50+、PA値は++++。しかもウォータープルーフなので海やプールも怖くありません。インドやカンボジアなど、日差しの強い地の海外旅行でも「サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)」があれば無敵で観光を楽しむことができました。肌にやさしいのに紫外線も強力に防いでくれるなんて、こんなうれしいことはありません!

旅の想い出はいつも、サンガードとともに。

これからも使い続けたい、大好きな商品です!

初めて出会った時から大ファンになってしまったファンケルの「サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)」は、今私がこうしてファンケルで働くきっかけにもなった思い入れの強い商品です。その後サンガードはリニューアルを重ね、リニューアルごとにパワーアップ。なんと花粉症の時期も肌を守ってくれるという優れものです!
紫外線をカットできても肌が荒れてしまっては意味がない。メイクがくずれるのももっての他。「サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)」は、そんな女性の「当たり前なわがまま」を叶えてくれるアイテムです。日焼け止めに悩んだ経験があるからこそぜひ皆さまにもおすすめしたい、私の逸品です!

サンガード50+ プロテクトUV (SPF50+・PA++++)

60mL

2,750円(税込)

過去の記事