ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品

VOL.14

数々の商品のなか、ファンケル社員が愛用している、「わたしの逸品」があります。
そんな商品をお客様に「自信を持ってオススメしたい!」という情熱を込めてリレー形式でご紹介していきます。

第14回:えんきん

こんにちは!ファンケルの小川です。2005年に店舗販売スタッフとして入社し、現在は吉祥寺店舗店長として【幸せの源は、健康である事】をモットーにお客様のお悩みの改善のための、お手伝いをさせていただいております。
私が普段とっている大好きなサプリメントはたくさんありますが、
今回その中でもとびきりの逸品「えんきん」を私と、私の家族のおもしろエピソードを交えながら楽しくご紹介させていただきます!

目の疲れ、これが老眼のはじまりか!!

私たち店舗スタッフにとって、お客様とお話しする中でナンバー5に絶対入るお悩みの部位は、目です。
そんな私も42歳を過ぎてから、あれ?なんか、見えづらい・・・
パソコンの見すぎ?スマホの見すぎ?これはかすんでいるのか。なぜだろう・・?
字がとても読みづらい。
皆さんにもあるあるの、経験だと思いますが、入社時から「ブルーベリー」を飲んでいたのでコンタクトで目が乾くなど何十年と目のトラブルは皆無。それが急にやってきたのです。

そうかこれが、老眼というものなのか・・

認めてからは早かった!「ブルーベリー」からすぐに「えんきん」にシフトチェンジ。飲み始めて
なんと1年~2年後には、
健康診断での目の検査が0.8から、1.2に上がった事もあります!これはびっくりでした!

リモートワークが日常に。

コロナの影響により、たくさんの方が自宅でのリモートワークになったと思います。
私も自宅勤務にて、起きている時間の、ほとんどがパソコンや、スマホが手放せなくなっていました。「えんきん」があるおかげで目の疲れを全く感じる事が無くパソコンに集中して仕事もでき、お仕事終わりは大好きな大食いのユーチューブ動画をスマホ片手に見る事が楽しみな、毎日の日課でした!

健康でいることの大切さ

ステイホーム期間中は近くに住んでいても、家族に会う事は出来なかった為、家族の事はいつも心配でした。高齢の父や母には健康でいてほしい。2人には常に6種類~8種類のサプリメントを選んでいます。継続することが大切なので、経過を見守ってます。(実験している所ありますが笑)おかげで2人とも病気知らず。病院にも通っていません。
目も大切にしてほしくて、3年ほど前から「えんきん」は飲ませていました。

※「50代からのサプリメント 女性用」はリニューアル前の画像です。

私の父と「えんきん」おもしろエピソード

73歳になる父は昨年、運転免許の更新の為、講習所にいきました。
父は高齢者講習で、器材を使い、動体視力や、夜間視力、視野測定を行います。
18人ほどで検査待ちそして父の順番に・・・
教官が、視力検査のボタンを押したと同じ位に父もボタンを押し、
教官【えー!はやっっ!メガネしてないのに、なんでそんなに早くボタン押せるの?本当に見えてるの?貴男って本当に72歳ですか?しかも答えもあってる!どうして?】
父【娘が、ファンケルに勤めていて、3年程前からえんきんを毎日飲めと言われているんです】
教官【なーるほど。それは、納得ですな(大笑い)】
緊張感のあった会場は一瞬にして大爆笑!父の後ろで順番待ちにしていた方々が
【えーすごい、俺も、私も「えんきん」飲んでみたい】と拍手の中から声が聞こえてきたそうです。
きっとお父さん大きな声で自慢気に話していたんだろうな。
はずかしいやら。嬉しくもある。
満面な笑顔で話をする父を見て、小さなエピソードだけど私には大きな宝物。幸せを感じる事ができました。 【えんきん&家族】に感謝です。

えんきん

約30日分 60粒

2,160円(税込)

過去の記事