ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品ファンケル社員がお伝えしたいわたしの逸品

VOL.6

数々の商品のなか、ファンケル社員が愛用している、「わたしの逸品」があります。
そんな商品をお客様に「自信を持ってオススメしたい!」という情熱を込めてリレー形式でご紹介していきます。

第6回:搾りたてケール青汁

はじめまして!ファンケルの小峰と申します。ファンケルに入社してすぐ発芽玄米事業の立ち上げに関わり、その後は総務部を経て、今は人事部で責任者をしています。そんな私が皆様に心からお勧めしたい商品が、コチラです!!

朝、起き抜けの一杯は冷たい青汁から

私のお勧め商品はコチラ「搾りたてケール青汁」です。

ケール生葉120gの搾りたてを瞬間冷凍した青汁です。

ある日、何気なく見ていたTVで「寝ている間に血液がドロドロになって流れが悪くなるので、朝起きたらすぐにコップ一杯の水を飲むとよい」といっている情報番組を見てしまいました。
怖くなった私は、翌朝から毎朝コップ一杯の水を飲む生活を早速スタートさせました。そしてそんな生活が1か月後続いたころ「はて?」と気がついてしまったのです。。。

毎日の習慣、せっかくだから健康なものに切り替えればいいのでは?

健康的でいたい一心で、毎日毎日せっせと『朝起きたらお水を一杯』を続けていたのですが、野菜の王様と言われる栄養豊富な国産ケールを120gも使用し、1日分の緑黄色野菜も摂れて、余計なものは添加せずに搾りたてを瞬間冷凍したという、当社の冷凍青汁があったことを思い出したのです。「搾りたてケール青汁」を毎朝の水の代わりにしてしまえばよいのではないか!なんで今まで思いつかなかったのでしょうか。
ちょうど年に一度の健康チェックの結果で気になることがあったこともあり、1年間毎日続けてみたら、翌年はどうなっているのだろう?という興味がわき、早速「搾りたてケール青汁」の定期購入をスタートさせました。

定期購入だと、買い忘れもないので安心です。

ケール100%の冷凍青汁をおいしく飲むコツをご紹介!

搾りたてケール青汁」を毎日おいしく、スマートに飲むためのコツも発見しました。まず、翌朝飲む1パックを前夜に冷凍庫から野菜室に移しておくのです。朝にはちょうど冷たく飲みやすい頃合いになっています。そして飲み方。私は混ぜ物はしない派です。余計なものを一切を加えていない「搾りたてケール青汁」は季節によって味わいが異なります。気温が下がる真冬に収穫されたケールで作られたものは甘く、夏に収穫されたものは少しだけ苦みを感じます。その味わいに季節を感じることができるのも私にとっては楽しみなのです。さぁ袋をあけたらコップにササっと注いで、キュッーと一気飲み。毎日の習慣として、私の生活に完全に定着しました。

毎晩1パック冷凍庫から野菜室に移すのがおすすめです。

果たして1年後の結果は…?

やってきた1年後、うれしい結果がまっていました!!
本当に驚きました。自社商品を侮っていたわけではないですが…。毎朝の一杯以外は特別なことをしたわけではなく、毎日「搾りたてケール青汁」をせっせと飲んだだけ。毎日飲む習慣が、食生活に気をつけるスイッチを押してくれたのかもしれません。さらにさらに、お酒を飲んだ夜に青汁を飲むと、翌朝不思議とすっきりな気分になれることにも気がつきました。お酒を飲む方にはぜひ、帰ってきてからの青汁もお勧めしたい!今では友人に結果の写真をスマホで見せて、熱く語ってしまうこともしばしばです^^ 

ここまでくるともう止められない(笑)

お気づきの通り、いまや私は「搾りたてケール青汁」なしではいられなくなってしまいました。先日社内の健康イベントで、野菜不足チェックでカロテノイドの数値を測った時も、ばっちり摂れていますという嬉しい結果に。こうなるともう本当にやめられません(笑)予想外に在庫のヘリが早いときには、不安になってコンビニに買いにいってしまうほどです。みなさまも是非、私と一緒に『冷凍青汁習慣』にハマってみてはいかがでしょうか!?

在庫の減りが早いと不安で、コンビニに買いに行ってしまうことも。

搾りたてケール青汁(冷凍)

30袋入り

1箱(100g×15袋)×2

4,320円(税込)

過去の記事