FANCL CLIP

ファンケルの健康食品と薬の飲み合わせ検索サービスがスタート!

ファンケルの健康食品と薬の飲み合わせ検索サービスがスタート!

こんにちは。ファンケル編集部です。
ファンケルが日本で初めて導入した健康食品と薬の飲み合わせをご案内する「SDIシステム」が進化し、お客様ご自身で飲み合わせを検索いただけるようになりました!

2021.7.20

ファンケル編集部から

今回は、ファンケルの「健康食品と薬の飲み合わせ検索サービス」をご紹介します。

例えば「青汁」と「抗凝固薬」を同時に摂取すると血液が固まる可能性が高くなる・・・など、サプリメントと薬の同時摂取は、薬の効き目に影響するケースがあるのをご存じでしょうか?
現在、「高齢化社会」が進み、生活習慣病などの疾患を持つ方が増え、薬の服用率が上がっています。(厚生労働省 国民健康・栄養調査
お客様の 「この健康食品とこの薬を一緒に摂っても体に影響がないだろうか?」という不安なお気持ちを解消したい。気持ちよく健康食品を飲んでいただきたい。という想いから、ファンケルの健康食品と日本で処方・販売されている薬、約3万種類の飲み合わせを検索する「SDIシステム」を2004年に日本で初めて開発しました。(当社調べ)
※「SDI」はSupplement(サプリメント)&Drug(薬)Interactions(相互作用)の略。

飲み合わせデータは、医師監修のもと、ファンケルの専門部署が常に最新の学術文献などを基に管理されております。「サプリメント相談室」の専門スタッフがお調べしお電話などでご案内していましたが、2020年にファンケルが約3万人を対象に調べた結果では、サプリメント・健康食品を日常的に利用する方は31%にのぼり、薬との飲み合わせについてのご相談件数も増加傾向にあります。
そこでファンケルではより手軽にご利用いただけるよう、2021年6月10日からお客様ご自身がインターネットでセルフチェックできる「健康食品と薬の飲み合わせ検索サービス」をスタートいたしました。
気になったときにいつでもどこでも、サプリメントと薬の飲み合わせについて、パソコン・スマートフォンからお客様自身で検索することができます。

ぜひ商品の検討や、ご購入時にお役立てください。

ファンケル 健康食品と薬の飲み合わせ検索サービス

なお、検索結果の詳細についてのご質問や、お悩みに応じた商品のご案内は「サプリメント相談室」で承ります。どうぞお気軽にお電話ください。

■サプリメント相談室 0120-750-210
月~土/朝9時~夜9時 日・祝日/朝9時~夕方5時
※健康食品と薬の飲み合わせをお問合せの際は、予めファンケルの健康食品の商品名と薬の名前をご用意ください。(煎じ薬など一部の漢方薬は対象外です。)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
次回更新をどうぞお楽しみに。

CATEGORY