FANCL CLIP

Q.リニューアルの「ホワイトフォース ドリンク」って、どこが変わったの?

ファンケル研Qナビ

Q.リニューアルの「ホワイトフォース ドリンク」って、どこが変わったの?

ファンケルの話題の製品について、開発の裏側やこだわりポイントを研究員にずばり聞いてみました!

2021.5.17

ファンケル研Qナビ

今井 理恵

開発担当研究員
今井 理恵

ファンケル総合研究所 機能性食品研究所
サプリメント研究第一グループ

Q

リニューアルの「ホワイトフォース ドリンク」って、どこが変わったの?

A

機能性表示食品になってパワーアップ!
アスタキサンチンを配合し、紫外線刺激からの肌の保護を助ける機能や紫外線を浴びた肌のうるおいを守る機能がプラス!
さらに、飲みやすくなりました

より役立つ商品にしたい。機能性を重視して見出したのが、新成分『アスタキサンチン』です

紫外線が強い時季によりお役立ていただける商品にするために、成分を探しました。機能性が高い成分を探して行き着いたのが、新成分「アスタキサンチン」です。紫外線刺激から肌を保護し、うるおいを保持する高い機能性が報告されていることが採用の決め手でした。

アスタキサンチンを摂取すると、紫外線刺激による赤みが出にくくなったことが報告されています

【対象者】30~56才の健康な日本人22名
・スキンフォトタイプがタイプⅡまたはⅢに該当する者(スキンフォトタイプとは紫外線に対する肌の反応性を分類分けしたものであり、Ⅱは容易に紅斑が発生し微かに黒くなる人、Ⅲは紅斑が発生した後すぐ黒くなる人を対象としています。)
【試験群】機能成分なし群(アスタキサンチンを摂取していない)11人、アスタキサンチン群(4mg/日)11人
【摂取期間】9週間
【試験方法】最小紅斑量(MED)、紫外線照射部位の皮膚水分量・皮膚水分蒸散量を測定し、肌状態のVASアンケートを実施した。最小紅斑量(MED)とは、紅斑を形成する最小の紫外線量。値が高いほど肌の赤みが出にくく、紫外線に強いことを示している。
【引用】 Nutrients. 2018,10, 817

特許成分はそのままに、
新成分を配合することに成功しました

新成分をこれまでの特許成分に配合することがとても難しかったです。アスタキサンチンは油のため、ただでさえ水と混ざりにくいうえに、特許成分との相性も悪いという性質が。加えて、30mlという限られた容量の中で多数の成分を配合しているホワイトフォース ドリンクの特性も安定性を悪くさせていました。原料の配合や混合順などを試行錯誤し、なんとかすっきりとした飲みごこちを実現できました。

毎日続けていただきたいから機能も飲みやすさも、
いっさい妥協はありません

お肌への機能はもちろん、毎日続けていただきたいという一心から飲みやすさにも妥協しておりません! アスタキサンチンには特有のにおいと味があるため、その調整に苦労しました。甘味と酸味のバランスを変えたり、香料・原料を検討し直したり、70パターンもの試作を行ってブラッドオレンジのおいしい風味を実現しました。

新成分配合のドリンクで、夏の日差しに負けない肌をつくりましょう。

続けやすいように、飲みやすさにこだわりました!

今井 理恵

紫外線刺激から肌を保護するのを助ける

ホワイトフォース ドリンク 約10日分 30ml×10本 3,300円(税込)

ホワイトフォース ドリンク
約10日分 30ml×10本 3,300円(税込)

商品詳細はこちら
商品詳細はこちら商品詳細はこちら商品詳細はこちら

【機能性表示食品についてのご注意】
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
※疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

CATEGORY