FANCL CLIP

Q.ファンケルの「還元型コエンザイムQ10」はどこがすごいの?

ファンケル研Qナビ

Q.ファンケルの「還元型コエンザイムQ10」はどこがすごいの?

ファンケルの話題の製品について、開発の裏側やこだわりポイントを研究員にずばり聞いてみました!

2021.8.19

ファンケル研Qナビ

高橋 里実

開発担当研究員
高橋 里実

ファンケル総合研究所 機能性食品研究所
サプリメント研究第一グループ

Q

Q.ファンケルの「還元型コエンザイムQ10」はどこがすごいの?

A

体内で無駄なく働く「還元型」に、効率的に吸収する「微細乳化製法」を組み合わせたすぐれものです

歳を重ねて呼吸しにくくなった体でも、
「還元型」なら
ダイレクトに届きます

若々しさを保ちたい方に元気を届ける成分「コエンザイムQ10(CoQ10)」。1日に必要にされる100mgのCoQ10を食品で摂ろうとすると、含有量が多いイワシでも約20匹も食べなければならず、サプリメントの利用が望まれます。
CoQ10には「酸化型」と「還元型」があり、ファンケルでは酸化型を先に販売していました。酸化型は体に入ると還元型に変換されてから働きます。ところが歳を重ねてくると、変換する力が低下してうまく吸収できず、せっかく摂ったCoQ10が無駄になってしまうことも。 積極的に摂りたい年代の方にこそ、効率よく摂取できるCoQ10をと考えて「還元型」を採用しました。空気に触れると酸化型になるので、 還元型のままカプセルにしっかり閉じ込めて、ダイレクトに働くようにしています。

アスタキサンチンを摂取すると、紫外線刺激による赤みが出にくくなったことが報告されています

「体内効率」を高めるファンケルの独自製法で、

吸収性を1.5倍にアップしました

CoQ10が体内で効率良く機能を発揮するようにと考え出したのが、「細かくする」「乳化する」の2つを極めた独自の「微細乳化製法」です。CoQ10は脂溶性で水に溶けにくい性質です。そこでCoQ10をナノレベルまで細かく乳化し、微粒子し、微粒子化しました。
こうして、体内で素早く溶けて効率良く吸収されるCoQ10が誕生したのです。さらに、飲む方の負担を考えると、できるだけ小さなカプセルにCoQ10をたくさんつめ込むことも課題でした。試行錯誤の末、大豆由来のレシチンを使用することで、乳化剤の量を大幅に削減したうえ、吸収性を従来製法の1.5倍とすることに成功したのです。

やりたいことを年齢のせいで諦めることなく、
毎日を元気に過ごしていただきたいですね。

このキレイな1粒に努力が詰まっています!

高橋 里実

還元型コエンザイムQ10を150%吸収性アップ

還元型コエンザイムQ10 約10日分 30ml×10本 3,300円(税込)

還元型コエンザイムQ10
30日分 4,094円(税込)

商品詳細はこちら
商品詳細はこちら商品詳細はこちら商品詳細はこちら

CATEGORY