FANCL CLIP

人気スタイリスト福田麻琴さんに聞く「初夏に役立つ羽織り物術」

人気スタイリスト福田麻琴さんに聞く「初夏に役立つ羽織り物術」

人気スタイリスト福田麻琴さんに聞く「初夏に役立つ羽織り物術」

春から初夏にかけては、羽織り物が大活躍。今回は、いつものスタイリングにちょっとした“ハズし”を加えるだけでセンスアップが叶う、福田さん流の着こなしメソッドを教えてもらいました。

2021.4.26

暮らし美より

Method1

肩掛けアンサンブルで「抜け」と「揺れ」を演出

肩掛けアンサンブルで「抜け」と「揺れ」を演出 肩掛けアンサンブルで「抜け」と「揺れ」を演出

定番のアンサンブルはカーディガンのボタンを一番上だけ留めて、ケープのように肩掛けに。素肌を出せばほどよい抜け感が生まれ、こなれた印象になります。

Advice

一番上のボタンをひとつ留めて。普通に肩掛けするよりもズレないという効果もあります。

Method2

ロングカーデはグラデでニュアンスを楽しむ

ロングカーデはグラデでニュアンスを楽しむ

ロングカーデは、色味を合わせた濃淡トーンのグラデーションコーデにすると、スタイリッシュな印象に仕上がります。また、縦長効果で体型カバーも叶います。

Advice

コーデがシンプルな時は、柄スカーフや大ぶりアクセで華やかさを。

Method3

異素材ミックスでカジュアルダウンを狙う

異素材ミックスでカジュアルダウンを狙う

ドレッシーな印象のとろみ素材のシャツにリブニットやTシャツなどの異素材を合わせると、デイリーでこなれたスタイリングに早変わり。簡単に印象を変えたいときに使えるテクニックです。

福田麻琴さん

監修:福田麻琴さん

パリ留学で培ったフレンチスタイルが人気。
最新刊は『ただ着るだけでおしゃれになるワンツーコーデ 』(西東社)。

CATEGORY