FANCL CLIP

Misako Suzukiさんに教わる
フルーツカッティング

Misako Suzukiさんに教わるフルーツカッティング

Misako Suzukiさんに教わる
フルーツカッティング

色鮮やかなフルーツに、カッティングでちょっと手間をかけるだけで、さらに美しく、華やかに見せることができます。みずみずしい切り口でフレッシュさを演出でき、カットすることで食べやすさもアップ。

2021.11.1

暮らし美より

食べられるお花で華やかに
「オレンジのカップフラワー」

華やかで繊細な見た目ですが、コツさえ掴めば簡単にできる「オレンジのカップフラワー」。
一つでも、複数をアレンジメント風に盛り付けても素敵です。

作り方

1

オレンジを横半分に切り、端から1cmを切り落とす。果肉と皮の間にナイフを差し込み、皮に沿って果肉をくり抜く。

2

1で切り落とした端を皮の内側に入れて底にし、カップを作る。果肉は縦半分に切る。

3

2で切った果肉の断面を下にして置き、5mm幅にスライスする。もう半分も同様にし、全部で8枚程度のスライスを用意する。

4

スライスを大きい順に5枚ほど、端を重ねながらカップの内側に並べる。さらに内側に残りを3枚ほど、端を重ねて丸めた状態で入れ、完成。

「フルーツカップ」

Arrange1

「フルーツカップ」
上の2で作ったカップに、一口大に切った果肉を盛りつけるだけで、さらに手軽な「フルーツカップ」に。色あいの違うフルーツをたっぷり盛り合わせても、にぎやかで楽しい印象に仕上がります。
「キウイのロールフラワー」

Arrange2

「キウイのロールフラワー」
キウイやマンゴーなど果肉がやわらかいフルーツなら、「ロールフラワー」もおすすめ。1〜2mm薄さの半月切りにした果肉を、少しずつ重ねながら立てた状態で並べ、端からくるくると巻いていくだけで完成です。
Misako Suzukiさん

監修:Misako Suzukiさん

フルーツカッティング・フルーツスタイリング教室「COLORFUL FRUITSカラフルフルーツ」主宰。インスタグラム@colorfulfruits

CATEGORY