FANCL CLIP

歩くのがもっと楽しくなる!季節の野花を見つけにご近所散歩へ

歩くのがもっと楽しくなる!季節の野花を見つけにご近所散歩へ

歩くのがもっと楽しくなる!
季節の野花を見つけにご近所散歩へ

外歩きが気持ちのいい季節になりました。いつものご近所散歩に、この季節ならではの楽しみをプラスしてみませんか? 道端には意外と素通りしている小さな野花があちこちに咲いているはずです。季節の野花との出会いを楽しみながら歩いてみましょう。

2021.4.16

小さな野花を見つけるにはコツがあります!

大地佳子さん

教えてくれた人:大地佳子さん

森林インストラクター、ネイチャーゲームインストラクター。植物・自然関連書籍の編集・執筆業を経て、地域での自然体験活動などに携わる。著書に『色と形で見わけ散歩を楽しむ花図鑑』(ナツメ社)など。

常日頃から自然をじっくり観察している大地さんいわく、自分がよく知る花には目がいくけれど、知らない花は見逃してしまいがちなのだとか。ご近所を散歩しながら野花を見つけるヒントを教えていただきました。

コツ1

視点を変えてしゃがんでみる

足元の花を見つけるときの基本! 3mmほどの小さなタチイヌノフグリなど、歩いているときには気づかなかった花が、視点を下げることで見えてきます。

コツ2

いつもと違う時間に歩いてみる

決まった時間にウォーキングをしているなら、たまには時間帯を変えてみましょう。早朝は閉じていて昼に咲くオオイヌノフグリ、日が当たると花を開くカタバミ、夕方から夜通し咲いて日が昇るとしぼむオオマツヨイグサなど、時間によって咲く花もさまざまです。

コツ3

いつもと違う道を歩いてみる

同じエリアでも、歩く道を少し変えてみると、いつものルートにはない花が咲いていることがあります。ご近所の庭先に咲く花との新しい出会いもあるかもしれませんね。

コツ4

お気に入りの場所の植物を定点観察してみる

いつもの散歩コースで、好きな花が咲く場所を見つけて通うのもおすすめです。ノジスミレやネジバナなどの多年草なら、毎年同じ季節に同じ場所で再会できる楽しみがあります。また、つぼみから花、タネへと移り変わる姿を観察するのも面白いもの。

コツ5

知らない花は写真を撮って図鑑で調べてみる

スマートフォンを携帯して散歩する方も多いと思います。見たことのない花を発見したら写真を撮っておき、図鑑で調べてみましょう。新しい植物を知るきっかけになり、知らない花を見つけるのが楽しくなります。
最近は撮影した植物の名前を調べてくれるスマートフォンのアプリもあり、図鑑代わりに便利です。

散歩で見つけた花を撮影してみましょう!スマホで簡単♪ 印象的に野花を撮るコツ

最上梨沙さん

アドバイスと写真:最上梨沙さん

企業の広告撮影を中心に、ポートレイト、ファッション、商品撮影など幅広く活動中のフォトグラファー。
インスタグラム https://www.instagram.com/lisamoga31/

花の写真というと、正面から花顔をアップで撮りがちではないでしょうか? プロが写真を撮る際に意識しているのは、被写体だけでなく光や構図。コツを知っておけばスマートフォンでも印象的な写真が撮影できます。大地さんが教えてくれた見つけ方のコツとかなり一致しているのも面白い! 

コツ1

時間帯によって変わる雰囲気を楽しむ

太陽光は時間帯によって色味が変わります。午前中なら青みのある光で爽やかに、夕方ならオレンジ色の光で温かみのある雰囲気の写真になります。また、午前中や夕方は太陽の光が斜めに当たる“斜光”の時間帯。この時間は花が立体的に写ります。逆に太陽光が真上から当たる昼間は、上写真のように光と影のコントラストが強く出ます。

コツ2

花の目線に下がって撮る

小さな野花は花の目線までしゃがんで撮るのがおすすめ。茎の下や花びらの下から撮ると、小さな花が大きく写り、まるで虫になったような気分も味わえます。スマートフォンは地面すれすれからのアングルも撮りやすいので、小さな花の撮影に向いています。

コツ3

構図は黄金比を意識するとドラマチック

自然界からアートまで、見ていて気持ちがいいと感じる黄金比があります。この黄金比を意識して構図に余白を作り、花を斜めに配置すると印象的な写真になります。花に寄ったアップの写真ばかりだと見ていて飽きがくるので、風景の一部として余白や空気感のある写真を意識してみるのがおすすめです。
※黄金比のグリッドをカメラに表示してくれるスマートフォンのアプリもあります。

コツ4

ボケ感で奥行きのある写真を楽しむ

スマートフォンのカメラは全体的にピントが合いやすいのが特徴ですが、マクロ機能がある機種ならタップでピントを調整できます。背景をボカしたり、手前をボカして奥にピントを合わせたり、めしべにズームして周りをボカしてみたり。ピントを絞ることで、小さな花でも奥行きやメリハリのある写真が楽しめます。

テクニック以上に「花を見てワクワクする気持ちが大切」と最上さん。新しい花に出会ったワクワクを写真に収めてみましょう!

お散歩をもっと楽しむ!

健康のために習慣にしたいウォーキング。続けるコツは、歩きたくなる楽しみをプラスすること! 季節の野花を探して歩けば、いつものお散歩がグンと楽しくなるはずです。

ひざ関節の違和感を和らげ、歩くを楽しむ!

楽ひざ

楽ひざ
約30日分 30粒 
2,695円(税込)

商品を詳しくみる
商品詳細はこちら商品詳細はこちら商品詳細はこちら

CATEGORY